フケの予防改善とシャンプーの正しい選び方

いつの間にか肩に白い粉がついていた、髪をかきあげるだけで白いものが落ちてくる、このような経験をしたことがある人もいるだろう。それはすべて「フケ」が原因である。

髪の毛にフケがたくさんあると「不清潔な人」をみなされるだろう。常に清潔に保つためにもフケはどのようにして防げば良いのだろうか。フケの原因と予防・改善法について調べてみた。

スポンサーリンク

乾燥フケの原因は・・・?

フケには「乾燥フケ」と「脂性フケ」の2種類がある。それぞれ種類によって原因も異なるので知っておかなければならない。

まず「乾燥フケ」は頭皮が乾燥している状態からフケが発生してしまうもの。なぜ乾燥してしまうのかというと、頭皮の皮脂不足だったり、水分不足、ストレス、体調不良などさまざまな原因が挙げられる。

皮膚において乾燥は大敵な存在。頭皮が乾燥してしまうと免疫力が低下し、フケが繁殖してしまう菌がどんどん増えていってしまうのだ。そこからかゆみや抜け毛が発生し、大切な髪の毛が失われることになってしまう。できるだけ早めに改善しておかなければならない。

乾燥フケを改善するためには、「保湿成分が含まれているシャンプーを使う」ことだ。

とにかく乾燥を防がなければならないので保湿成分を頭皮に吸収させることが1番。保湿成分がたくさん入っているシャンプーを使っていこう。ここで洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと、さらに頭皮の皮脂がなくなってしまい乾燥が進んでしまうので要注意。

フケを防ぎ、髪にうるおいを与えてくれるシャンプーとしては、「花蘭咲」がおすすめ。特許を取得しているシャンプーのため、毎日利用することでフケを改善できるはずだ。

スポンサードリンク

脂性フケの特徴と改善策

一方、「脂性フケ」は乾燥フケとは間逆のフケである。

頭皮の皮脂が多すぎることで発生するフケとなっており、皮脂が毛穴に詰まってしまうことで引き起こされる。もし頭をかいたときに爪に皮脂がついているのであれば「脂性フケ」となる。

毛穴に皮脂が蓄積され続けると必要な栄養を吸収することができずに髪の毛がどんどん抜け落ちてしまう。そのまま放置しておくと抜け毛が進行するので注意しておかなければならない。

脂性フケの原因として1番に挙げられるのは「食生活の乱れ」だ。

脂っこい食べ物ばかり食べてしまうと皮脂の分泌量が増えてしまうため、まずは食生活の改善から始めていこう。1日3食、栄養バランスをしっかり考えたメニューをとること。そして、できるだけ野菜やお魚中心の生活にしていこう。

食事の栄養バランスを毎日考えて摂りつづけていけば必ず改善される。

健康のためにも食生活に注意していってほしい。

 

ストレスと上手に向き合うことがフケ予防

フケを予防するためには「ストレス」を上手に発散させることだ。

毎日生活をしていればストレスを感じることもあるだろう。運動をしたり、映画を観たり、ショッピングをしたり、友達としゃべったり…人によってストレス解消法はさまざま。

もし、ストレスを上手に発散することができないのであれば、睡眠時間を増やしてみよう。

あなたは毎日何時間ほど寝ているだろうか。睡眠時間は最低7時間はとらなければならないと言われている。睡眠はストレス解消にもなり、からだの機能を活性化、休めさせてあげるには大切なことだ。

 


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top