ビックリ!短期間で二重あごを解消できる3ステップ

「下を向いたり、笑うと二重あごになる」
「顔についた脂肪をなんとかしたい」

以上のような悩みを抱えている人は、是非この記事をチェックしてほしい。

二重あごに悩む人は珍しくないが、意外にも二重あごを解消することは簡単で、短期間で実現することができるのだ。

そこで今回は短期間で二重あごを解消する3ステップについて説明する。

二重あごが解消されれば自分に自信を持つことができるので、気になっている方は是非チャレンジしてほしい。

スポンサーリンク

ステップ①:マッサージを毎日続ける

二重あごになっている、もしくは顔やせを短期間で解消したい人は、顔についている脂肪を落とさなければならない。

短期間で脂肪を減らすことは不可能でないが、それを実現するにはマッサージを毎日続けていく必要がある。

ちなみに二重あごになりやすい人は、顔におけるリンパの流れが悪化している傾向にある。だからこそ、リンパの流れを活性化させなければならない。

そう、二重あごを解消するためには、リンパの流れを改善しなければならないのだ。

とはいえ、リンパの流れをよくするマッサージはとても簡単。

誰でも気軽にできるので、以下のとおりに実践していただきたい。

1.老廃物が流れやすくなるように、鎖骨の上をこする
2.あご先から耳下まで、人差し指と親指でフェイスラインを挟みながら流す
3.耳の下にたまった老廃物を鎖骨まで流すように、指を上から下にスライドする
4.鎖骨の上をこする

このマッサージを実践すれば、顔にたまっている老廃物を解消することができる

ただし、オイルなどを塗らずにそのまま状態でマッサージをするのはNG。
負荷によって皮膚が傷ついてしまう可能性もあるので、マッサージをする前にオイルやクリーム・ジェルで滑りやすくしよう。

また、お風呂あがりは血行が良くなっている状態なので、より高い効果を期待することができる

なお、リンパマッサージは二重あごの解消をはじめ、顔やせにもつながるため、毎日実践することをおすすめする。

毎日続けていれば短期間で顔の悩みを解消することが可能だ。

ステップ②:二重あご解消のために「舌の筋肉」を鍛える

二重あごを短期間で解消したいなら、リンパマッサージに加えて「舌の筋肉」を鍛えることをおすすめする。

舌の筋肉が衰えてしまうと顔に脂肪がつきやすくなる。

脂肪を短期間でなくすためには、舌の筋肉を鍛えることが最善の方法だ。

では、どのようにして舌の筋肉を鍛えれば良いのだろうか?

答えは「舌を動かすこと」。
たったこれだけだ。

人間は食べるときや話をする時でしか舌を動かす機会がない。そこで毎日舌の出し入れを大きくしていこう。

数分間出し入れを繰り返すだけでも舌の筋肉が発達する。

最初は大変だと思うが、徐々に慣れていけば出し入れの回数を増やしていこう。

そして、前にしか出し入れしなかった舌を左右交互に出し入れできるように努力してほしい。

左→前→右と、舌の出し入れを繰り返すことで筋肉が発達する。それと同時に顔のまわりについていた脂肪も次第に減っていく。

これは二重あごの解消したい人をはじめ、顔やせをしたい人におすすめの筋トレだ。

リンパマッサージと同じく、できるだけ毎日続けていこう。

そうすることで短期間で実感できることができるはずだ。

ステップ③:短期間で二重あご解消を実現するための食べ方

二重あごを短期間で解消するためのステップ3は、「噛む回数を増やすこと」。

ご飯を食べるとき、噛む回数を増やすことであごの筋肉が鍛えられる。

ちなみに短期間で二重あごを解消するためには、あごの筋肉を発達させることが重要になってくるのだ。

だからこそ、食べ物をできるだけよく噛もう。
せめて1口つき20回~30回ほど噛み続けてほしい。

よく噛んで食べる習慣を身につければ、短期間で二重あごを解消することができる。

また、二重あごの解消だけでなく、噛む回数を増やすことは健康にも良い。噛む回数が増えることで食べ物が細かくなるので、消化しやすくなるのだ。

おまけに便秘解消にもつながるので、一石二鳥といったところ。

それによく噛むほど唾液の量も増えるため、口腔環境が良くなる。
結果、口の中にある菌が減少するのだ。

ということで、二重あごの解消だけでなく虫歯や口臭で悩んでいる人は、食事の噛む回数を増やすことにも注目してほしい。

 

以上、短期間で二重あごの解消をする3ステップを解説した。

二重あごを短期間で解消するには、3ステップを毎日続けることが重要になる。

地道な努力が必要になるものの、諦めずに継続すればスッキリとした顔立ちを手に出来ることだろう。

スポンサードリンク

【番外編】グッズで二重あごを解消する方法

太っている人だけでなく、痩せている人であっても起こりうる「二重あご」。

うつむいたときや笑ったときに二重あごがあるとつい気になってしまい、自由に笑うこともできなくなってしまう。

おまけに二重あごはみかけもなんとなく悪いものだ・・・。

続いては、二重あごを解消にグッズを使った方法を解説する。

また、その他マッサージ法も紹介させていただく。

二重あご解消に効果的なグッズの数々

美容グッズ売り場やドラッグストアにいくと、さまざまな二重あご解消グッズが売られている。

どれもお手ごろな価格で手に入れることができ、とても簡単に利用できるので、短期間マッサージ法と組み合わせれば、より高い効果を期待できるだろう。

それでは代表的な「二重あご解消グッズ」を紹介する。

 

・フェイスアッパー
最近、ニュースでも話題になっているグッズ。それが、「フェイスアッパー」と呼ばれているアイテムだ。フェイスアッパーは唇と歯で挟み、えくぼをつくるようにできている。普段使うことのないあご周りの筋肉を鍛え、弾力・柔軟性を取り戻すことが目的。1日たった3分で二重あごが解消できるスグレモノだ。

 

・プラチナローラー
小顔効果でも知られているプラチナローラーは二重あごも解消できるアイテム。とても人気の高い商品となっており、効果も期待できるだろう。使い方はとても簡単で、毎日時間があるときにコロコロとフェイスラインやあご周りにあてるだけ。TVを見ながらでも気軽にできるのでオススメだ。

 

・矯正ベルト
フェイスアッパー、プラチナローラーとともに人気商品となっているのが、「矯正ベルト」だ。引き締め効果のあるベルトをあごから頭に巻きつけるだけで、二重あごを解消できる便利なアイテム。小顔効果もあり、全体的にフェイスラインをアップすることができるだろう。寝ている間につけるタイプもあり、自分の好きなときに装着できる点がメリット。

 

それぞれ特徴や使い方も違うので、自分にあったグッズを選んでいこう。

基本的に「長く利用できるかどうか」が、グッズ選びのポイントだ。

誰でも簡単にできる「二重あご解消マッサージ」

二重あご解消グッズを使うのも良いが、同時にマッサージをすると相乗効果を期待することができる。

それでは、誰でも簡単にできる二重あご解消マッサージの手順を紹介しよう。

 

「二重あご解消マッサージ」

  1. まずは鎖骨を指で挟みながらマッサージする
  2. 次に耳をほぐしていく
  3. 手の甲をあごの下でクルクル回す
  4. 1番下から耳にかけてフェイスラインに沿ってマッサージ

このマッサージを入浴中やお風呂上りに実践してほしい。

たったこれだけで血流促進作用が促され、あごの周りにたまった脂肪を燃焼させることができる。

なお、マッサージに即効性はないが、たった1週間という短期間で効果が現れることも。毎日継続することが短期間で解消するための近道なので、地道にコツコツとマッサージを続けてみよう。

ガムを噛むと簡単に解消できるってホント?!

二重あご解消グッズやマッサージ法を紹介してきたが、もうひとつ効果的な解消方法がある。

それは“ガムを噛む”こと。

二重あごになりやすい人は表情筋が硬い傾向がみられる。よって、表情筋をやわらかくし、鍛えることで、自然とあごの脂肪がなくなるというわけだ。

そこでガムの登場だ。
ガムを噛むと自然にあごも動かされ、表情筋を鍛えることができる。

より効果をあげるために、できるだけ同じ位置で5秒~7秒間噛み続けてみよう。

それぞれ違う位置にガムを移動させながら5秒~7秒間噛み続けていくときっと二重あごもなくなるはず。

できるだけ味が長続きするガムを買って試してみよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top