パソコン不要でカンタンに“ゲーム録画”する方法

最近はYouTubeや、ニコニコ動画などで、
ゲーム配信をするユーザーが増えてきた。

ほとんどのユーザーが、PCを用いてゲーム録画をしているが、
初心者にはなかなか敷居が高い。

もっとてっとり早く、カンタンに録画できないものか・・・。
このように感じている人は多いはず。

そこでおすすめしたいのが、
パソコン不要でゲーム録画できる「ゲームレコーダーHD II」だ。

スポンサーリンク

パソコン不要でゲーム録画できる「ゲームレコーダーHD II」

c285
今は本当に便利なアイテムが多いが、
パソコン要らずでゲーム録画できる、
「ゲームレコーダーHD II AVT-C285」は初心者に最適だ。

PS3、PS4、Xboxなどのゲーム機と本機を接続するだけで、
すぐさまレコーダーに変身してしまうというスグレモノ。

本当にレコーダー感覚で使用できて、
使い方はなにひとつ難しいことはない。

実はこのレコーダーを知ったのは、
ユーチューバーでお馴染みのKAZU氏のレビューから。

ゲームをほとんどしない私だが、
ウイイレやFIFAはたまーにするので、録画して配信しようかなー
と思ったのがキッカケ。

普段からパソコンをいじっている私からすれば、
パソコンを使ってのゲーム録画を考えていた。

しかし、パソコンはパソコン、ゲームはゲームと分けたい派なので、
どうにもパソコンを用いてゲーム録画する気にはなれなかった。

そこで出会ったのがKAZU氏の以下のレビュー動画だ。

スポンサードリンク

「ゲームレコーダーHD II」の使い方がよくわかるレビュー動画

この動画を見れば、本機の接続法、使い方はすべて把握できる。

想像以上にカンタンにゲーム録画ができるので、
すぐにでもゲーム動画投稿を始めたい方には最適。

メリットだらけの本機ではあるが、
別途HDDやフラッシュメモリが必要になる。

また、動画の説明でもあったように、
PS3はHDMIルートでの接続ができない。

ただし、本機に付属しているケーブルのみで、
ゲーム録画はすべて実現できるので不安視する必要はない。

嬉しいことにマイク端子もついているので、
実況しながら録画することも可能だ。

さらに本機の最大のメリットとなっているのが、
録画した動画の不要な部分の削除、完成した動画をYouTubeにアップロードすることが可能な点だ。

つまり、編集だけはパソコンで・・・
といった手間を省くことができる。

そう、文字通り、パソコン不要で録画でき、
さらにアップロードまでしてくれる。

また、ゲーム録画だけでなく、
各機材を揃えれば、アナログのVHSをデジタル化することもできる。

アイデア次第で何通りもの使用方法があるアイテムなので、
1機持っておくと重宝するだろう。

ちなみに私は、
テレビラックに本機を収納している。

テレビを設置している場所と、
パソコンを設置している場所が離れている人にとってもおすすめだ。

■ ゲームレコーダーHD II AVT-C285 公式ページ
http://www.ask-corp.jp/products/avermedia-technologies/game-capture/avt-c285.html


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top