ストレスの影響?“耳鳴り”の原因はいったい何なのか

現代の医学ではその原因がナゾとされている耳鳴り。

片耳だけに発生したり、高音のキーンといった瞬間的な音が発生したり・・・。

何か原因を特定できれば対処できるのだが、それが曖昧な耳鳴りは一部では“霊”の仕業という声も。巷ではストレスが原因という声もあるが、果たして何が耳鳴りを起こしているのだろうか。

今回はそんな謎に包まれた耳鳴りの原因を徹底解剖していく。

スポンサーリンク

原因は“耳に関連する病気”の影響か

原因がナゾとされている耳鳴りだが、最近では耳に関連する病気の影響によるものという解釈もある。

たとえば、中耳炎や鼓膜炎といった耳の病気が耳鳴りを引き起こしている原因、ということだ。

耳に異常があることを体が警告するサインが“耳鳴り”という見方があるようで、早い話がそれらの耳の病気が治癒すると耳鳴りも改善されるとのこと。

とくに耳の病気にはかかっていないと思っている方も耳鳴りが頻繁に起こるようなら、一度検査を受けたほうがいいだろう。耳鳴りが耳に関連する病気のサインだったとしたら早急に対処する必要がある。

自己判断せず、専門医の指示に従い適切な治療を受けることが改善への第一歩だ。

ごく稀に耳鳴りが起こるならまだしも、頻繁に起こる人は病気が原因となっている可能性が高い。いずれにしても、耳鳴りは原因が謎に包まれている部分が多いため、セルフケアで改善することは困難といえよう。

スポンサードリンク

「癖」が耳鳴りの原因かもしれない

例えば、あなたの身体に特有の痛みやゆがみがあったとする。これはあなたの身体にとっての“癖”となり、一生付き合っていかなければならない問題のひとつだ。

誰でもひとつは特定の場所が痛むことになれていたり、ゆがみなどと共に生きていることだろう。

実はこの“癖”こそが原因になっている可能性がある。

人間の筋骨格に異常があると耳鳴りが発生する確率がアップするというデータも。

もし、あなたにとって常に痛む箇所があるなら、それが耳鳴りを起こしている原因かもしれない。

つまり、耳鳴りは病気が影響して起こるだけでなく、身体の異常から発生することもあり得るのだ。

仮にあなたが“肩こり持ち”だったとしたら、それを改善することで改善される可能性がある、ということ。もはや癖というよりも症状と言ったほうが適切だが、身体の一部に痛み・ゆがみがある人はこれらを改善することに努めたほうがいいかもしれない。

ストレスが原因の可能性もある?

最後になるが、ストレスも耳に大きな影響を与えることを忘れてはならない。

耳は意識を集中させることによって、自身にとって必要な情報をキャッチする役割をもつ。

すなわち、ストレスが蓄積した状態になると、少しでも外部からの刺激をシャットアウトしたいという反応が起こる。

これはいわゆる防衛本能とよばれるものだが、これが耳鳴りとして発生する可能性も考えられるようだ。

そのため、耳に関連した病気をはじめ、身体の癖を改善しても症状が緩和されない場合はストレスが原因である可能性も。事実、ストレス性の耳鳴りを訴える人は多いことがわかっている。

よってストレス発散も大きなテーマとなりそうだ。

なお、ストレスを上手に発散させる方法としては以下の3点が理想的。

1:趣味などに没頭して快感を得る

ストレス発散でもっとも効果的な方法は、好きな趣味やスポーツを行ってリフレッシュすることだ。

ストレス発散には趣味やスポーツがいいと言うことは実証されていることなので、仮にあなたが音楽が好きなら音楽を聴いたり演奏したりと自分の時間に浸透できる状態を作り出すことをおすすめしたい。

2:良質な睡眠をとる

人間は睡眠によって疲労およびストレスを回復・除去できる動物。

例えば、寝不足かつ常に睡眠時間が短い人ほどストレスが溜まりやすく、体に異常を起こしやすい。これは言うまでもなく、心身共に疲れ果てているため。

逆によく寝ている人でも浅い睡眠になっていると心身は回復しない。あくまで深く最適な睡眠ができるように心がけることが大切だ。

3:無理をし過ぎない生活を

神経質な人、完璧主義な人は心を病みやすい。それは無理をし過ぎるなどしてストレスを多く溜め込んでしまうため。

よって、以上のタイプに該当する方は自身の特徴そのものを改善しなければならない。これは非常に難しいテーマであるが、改善できるとストレスをさほど感じない生活を手にできる。

ストレスを溜め込まない日々を徹底すれば原因を克服できるかもしれない。

まずはできることから始めよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top