シューイチで紹介された“肩こりストレッチ”にせまる

長時間のデスクワークや疲労からくる「肩こり」。

肩こりはできるだけ軽い症状のうちに対策をしておかなければ、四十肩・五十肩と慢性症状になってしまう。快適に生活も仕事もすることができなくなるので注意しておかなければならない。

そこで、毎週日曜に放送されている日本テレビの番組「シューイチ」で紹介された、“肩こりストレッチ”を紹介したいと思う。実際にそのストレッチをやってみた人は「肩が楽になった!」「とても気持ちが良い!」「いつの間にか肩こりがなくなった」と好評だ。

肩こりで悩んでいる方は要チェック!

スポンサーリンク

肩こり解消ポイント!肩甲骨のエクササイズ

肩こりを解消させるためには“肩甲骨”がポイント。肩が凝っている人というのは、肩甲骨まわりの筋肉が硬くなってしまっている傾向がみられる。

肩甲骨まわりには17種類におよぶ筋肉があり、肩甲骨を積極的に動かすことでそれぞれの筋肉がやわらかくなり、血行が促進される。肩こりを解消するためにも肩甲骨のエクササイズを実践していこう。

  1. 左側の肩甲骨を時計の2時方向にもっていく。
  2. 右側の肩甲骨は時計の10時方向へ。
  3. そのまま30秒間キープ。

ポイントはヒジが落ちないように、両方の肩甲骨をくっつけるようにすること。普段、肩甲骨をくっつける動作はあまりしないため、筋肉がほぐされエクササイズをした後は肩がスッキリするはずだ。

そして、もうひとつ「平泳ぎエクササイズ」も紹介しよう。

  1. 両方の肩を目の前に頭と一緒に突き出す。
  2. 両ヒジを肩の高さを維持したまま後ろに引く。
  3. 肩の高さを維持した両手を正面に向ける。

それぞれの動作を各5秒間キープしていこう。たったこの動作を1日3回おこなうだけで肩甲骨まわりの筋肉がほぐされ、肩こりを解消することができる。

平泳ぎのような形となっているため、このような名前がつけられた。朝起きたときや寝る前に簡単にすることができるのでオススメ。

スポンサードリンク

毎日続けることが大切

紹介した肩こり解消エクササイズは毎日地道に続けることが大切だと専門家は言っている。

たまに思い出してやるだけでは効果は生まれない。毎日続けることで次第に肩甲骨まわりの筋肉がほぐれやすくなり、肩にかかる負担を減らすことができるのだ。

たった数分間でできるエクササイズなので誰でも気軽に行うことが可能。効果はすぐにあらわれなくても毎日少しずつ続けていけばおよそ1週間で肩が凝らなくなり、軽くなるはずだ。

しかし、無理は禁物。体調が悪いときや肩甲骨を動かして痛みが走るようなときは無理をせずに、様子をみてからエクササイズをおこなっていこう。

ストレッチに効果的な成分がある?

毎日の肩甲骨ストレッチに加え、疲労物質を排出することができる成分を吸収していくとより肩こりを解消させることができるだろう。

その成分とは、ビタミンB群だ。ビタミンB群は豚肉やカツオ・マグロ・たまねぎ・ネギ・にんにく等に多く含まれている。肩にたまってしまっている老廃物や毒素を排出してくれる。

毎日ストレッチをしながら食事から摂取できる成分にも気をつけていくと良い。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top