コーヒーの飲みすぎは尿路結石になりやすくなる

毎日コーヒーを飲んでいる人は必見。

‟コーヒーの飲みすぎは尿路結石になりやすい”という話を聞いたことはあるだろうか。

この噂は果たして本当なのか「真実」とコーヒー好きの人が注意すべきポイント、カフェイン依存症の恐怖について詳しく説明する。

スポンサーリンク

飲みすぎ注意!コーヒーは尿路結石になりやすい

腎臓から尿道までの尿路に「結石」ができる疾患を‟尿路結石”と言う。

初期症状として尿の中に血液が混ざる。下腹部に激痛が走ることもあり、3~4時間痛みが長引く可能性が高い。

これらの症状が起こる尿路結石はコーヒーの飲みすぎが原因のひとつとして挙がっている。

しかし、なぜコーヒーの飲みすぎが原因になっているのだろうか。

主な理由は「コーヒーの成分」にある。

コーヒーには‟カフェイン”が多く含まれているが、カフェインは尿のカルシウムを増やす。このカルシウムが尿路結石を引き起こしているのだ。

あなたは結石の原料を知っているだろうか。

結石の原料は主に「シュウ酸」「尿酸」、そして「カルシウム」などでできている。

つまり、コーヒーの成分には尿路結石を起こす要因が含まれており、コーヒーの飲みすぎは尿のカルシウム濃度が高くなり結石になりやすいのだ。

このことを頭の中にしっかり入れてコーヒーの飲みすぎに注意しよう。

スポンサードリンク

コーヒー好きの人が注意すべきポイント

確かにコーヒーの飲みすぎは「尿路結石」を起こすことに間違いない。しかし、コーヒー好きにとっては飲まないわけにはいかないだろう。

そこでコーヒー好きの人が注意すべきポイントについてまとめてみた。コーヒーを毎日飲む人はぜひチェックしてほしい。

まず注意すべきポイントは「お水をたくさん飲むこと」。

コーヒーの飲みすぎによって尿のカルシウム濃度が高くなる。そのため、濃度が高くならないようにお水で調整しなければならない。

お水をたくさん摂取すれば尿のカルシウム濃度が薄くなる。つまり、尿路結石の予防ができるのでコーヒーを飲んだ分だけお水も積極的に飲もう。

また、水分補給は体の中にたまっている老廃物や毒素の排出を促すので一石二鳥だ。

そして、2つ目のポイントは「砂糖を控えめにすること」。

甘党の人ほどコーヒーにたくさんの砂糖を入れるはず。しかし、砂糖は尿のカルシウム濃度を高くさせてしまう。

よって、できるだけ砂糖の量を減らさなければならない。どうしても減らせない人はいつも以上にお水を摂取しよう。

このようにコーヒー好きの人は注意点をしっかり踏まえて飲まなければならない。

もちろんコーヒーの飲みすぎには十分に注意して。

コーヒーの飲みすぎは結石だけなくカフェイン依存症になる!?

頭痛が起こる、体がだるい、頭がボーッとするなど当てはまる人は‟カフェイン依存症”になっている恐れがある。

コーヒーの飲みすぎは尿路結石だけでなく、カフェイン依存症の危険性もあるため注意しなければならない。

カフェイン依存症は体がカフェインを摂取しなければさまざまな不調が現れる危険な症状。

確かにカフェインには眠気覚ましや筋肉の疲労回復などさまざまなメリットがある。

しかし、コーヒーの飲みすぎによる過剰摂取で貧血や胃痛の誘発、自律神経の乱れなどデメリットもたくさんあるのだ。

よって、コーヒーを飲みすぎないように自分でセーブしていかなければならない。

理想の量としては成人がコーヒーカップおよそ5~6杯、妊婦がおよそ3~4杯になる。1日のカフェイン摂取量を300mg~400mgに抑えていこう。

すでにカフェイン依存症になりかけている人は少しずつ「脱カフェイン」をすること。

ノンカフェインの飲み物に変えてカフェインの量を減らそう。

以上のような注意点やポイントはしっかり頭の中に入れておいてほしい。コーヒーの飲みすぎには十分に気をつけて健康的な生活を送ろう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top