もう悩まない!顔のコンプレックスを克服する方法

人はそれぞれ“コンプレックス”を持っていることだろう。

コンプレックスという言葉を日常生活でよく聞くが、その意味について詳しく知らない人も多いのではないだろうか。

コンプレックスの意味はあいまいだが、無意識的に怒りや悲しみのような強い感情を持つことを意味している。

人によってどこにコンプレックスをもっているのか変わるだろう。体の部位にコンプレックスをもっている人が多いが、とくに“顔”が多くみられる。

顔のコンプレックスで悩んでいる人が非常に多いのだ。

顔は人の個性のひとつと思えば楽だが、前向きに思えないはず。そこで、顔のコンプレックスを抱えている人のために、克服する方法について説明する。

上手に克服し、人生を楽しく過ごそう。

スポンサーリンク

あなたはなぜコンプレックスを持ったのか?

顔に自信がないからと簡単に変えることはできない。また、変えたとしても美容整形で多額なお金が必要になるだろう。

せっかく親からもらった顔を簡単に変えるのもよくない。美容整形で克服してもそれは間違った克服のやり方だ。

では、どうすればコンプレックスを克服できるのか、「なぜコンプレックスを持ったのか」、“理由”について考えることが大切なポイントになる。

あなたはなぜ顔にコンプレックスを持ったのだろうか。

例えば「好きな人から顔について指摘された」「不細工だと言われた」「鼻の形がおかしいと笑われた」など他人から指摘されたことが主なきっかけ。

ほとんどの人は他人から指摘されて自信が持てなくなっている。

他人と比較すること。これが「コンプレックスの仕組み」なのだ。

他人と比べなければ容姿を気にすることもないだろう。芸能人やクラスでモテる子を見て、「私も可愛ければなあ」「目がくりくりしていればなあ」「鼻を高くしたい」と悩むはず。

よって、克服するポイントは“他人と比較しないこと”。

他人と争うことで劣等感やコンプレックスを感じてしまうのが原因である。比較することさえやめれば、自然と自分の嫌なところも消えていき、克服できるだろう。

他人よりも可愛く、カッコよくなりたいと思うからこそ、コンプレックスが生まれるということを覚えておいてほしい。

もちろん、他人の意見や自分を客観的にみることも大切。

しかし、気にしすぎてしまうのもよくない。いつまでも気にすると克服できないので要注意。

他人にどのように思われているのか気になる人が多いが、それでは人生は楽しくなくなる。人それぞれ価値観が違うように、あなたの顔が大好きという人も必ず存在している。

まだそのような人が現れていなくとも、好きだと言ってくれる人がこの先現れるだろう。

コンプレックスの克服で大切なのは、他人ではなく「自分がどのように感じるかどうか」。自分がどのように生きるのかどうかが大切なのではないだろうか。

他人がいくら否定しようが、自分は自分と割り切って克服すれば、人生が潤い、楽しい日々が過ごせるだろう。

あらためて、自分がコンプレックスを持ったのは何が「理由」だったのか、考え直すとよい。

スポンサードリンク

顔のコンプレックス克服に欠かせない“笑顔”

可愛く、カッコよくなくてもモテる人が近くにいないだろうか。

普通の顔をしているのにモテる人というのは、コンプレックスよりも「笑顔」や「中身」を大切にしており、「見た目」のことはまったく気にしていない。

実は、克服するポイントがここにある。

不細工な人よりも、美人やイケメンな人ほど悩みをかかえているもの。なぜならたくさんの人から羨ましがられるからだ。

羨ましがられるということはその分、悪口や陰口もたくさん言われるだろう。

つまり、イケメンや美人でも悩みがつきない。顔が完璧でも悩みはあるのだ。悩みがある限り、克服はできない。

「イケメン・美人はモテるからいいな」「第一印象で選ばれるから羨ましい」と勘違いしている人が多い。

確かに、初対面は顔のよさで判断する可能性が高いが、「見た目」で判断しても「中身」がよくなければ恋愛も冷めるだろう。

いくら「見た目」が好みだからといって付き合っても、性格や価値観が合わなければ意味がない。

大切なのは「見た目」よりも「中身」なのだ。

最初に、イケメン・美人ではない顔なのにモテる人がいる話をしたが、その人は常に「笑顔」で毎日を生き生きと過ごしている。

人は不思議なことに、中身が輝いていればどのような姿でも魅力的に映るもの。

その人の性格は次第に顔に現れてくるだろう。

「この人気が強そうだな」「いつもだるそうな表情をしているな」と感じることはないだろうか。いくらカッコよくて美人だとしても毎日暗く疲れた顔をしていればモテない。

顔のコンプレックスを克服するためには、「見た目」よりも「中身」が大切だと頭の中に入れておこう。

気持ちも楽になり、何でこんなことで悩んでいたのかと吹っ切れること間違いない。

常に毎日「笑顔」で過ごしていれば、あなたの顔のコンプレックスも自然と克服されるだろう。イケメンや美人でも悩みはあるものと気持ちを切り替えて前向きに過ごしてみてはいかがだろうか。

もう悩まない!すべて受け止めて生まれ変わる

コンプレックスの克服で大切なことがもうひとつある。

それは「コンプレックスをすべて受け止めること」。

自分の顔で嫌なところがたくさんあってもすべてそれは自分のものだと受け入れ、現実から目をそらさないことが大切。

嫌な部分から目をそらしたい気持ちもわかるが、受け止められるからこそ次へのステップに進められ、克服できる。

自分の顔を真正面から見て、あらためてコンプレックスと向き合ってみてはいかがだろうか。

そして、できる限りの努力を始めるとよい。克服への道が開けるはずだ。

顔の大きさが嫌ならローラーを使ったり、リンパマッサージや体操を毎日続けていこう。

目を大きく見せたいなら、目の周りの筋肉を鍛えたり、どうすれば大きく見えるのか女性はメイクに工夫を凝らすこと。

 

男性なら顔の筋肉を動かしたり、常にお肌を清潔に保つなど外見をより美しく引き立たせる工夫や努力は自分次第でたくさんできる。

顔の表情は思っているよりも、克服においてとても大切なこと。

顔にはたくさんの筋肉が張り巡らされており、日常生活ではほんの一部しか動かしていないと言われている。

なぜ役者が美人でカッコよい人が多いのかというと、生まれ持ったパーツだけが理由ではない。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、落ち込んだり、役柄を通してさまざまな表情をするから筋肉が発達し、より魅力的な顔になると言われているのだ。

よって、筋肉を動かし、鍛えていけばあなたも魅力的な顔になる可能性がある。

しかし、努力は毎日続けていかなければ克服できない。

毎日続けることで次第に魅力的になり、コンプレックスが消えるだろう。努力や工夫を地道に続けていく気合いを入れることも大切だ。

コンプレックスを克服する方法について説明してきたが、いかがだっただろうか。

まとめてみると、

  • コンプレックスを持った「理由」を考える
  • 他人と比較しない
  • 自分は自分と切り替え、克服する
  • 「見た目」よりも「中身」が大切
  • 笑顔で生き生きとした生活を送る
  • すべて受け止める
  • 努力や工夫を地道に続ける

以上の克服ポイントが挙げられる。

あなたの顔はあなたのものであり、他の人には絶対に手に入れられないものでもある。

あなたの心がけ次第でコンプレックスから特徴・個性になり、魅力的な顔に生まれ変われるだろう。

コンプレックスで悩み続ける人生よりも、毎日気にせずに楽しく過ごす人生の方がよい。自分ができることから克服への道に進んでみてはいかがだろうか。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top