これで確率UP!正しい「失恋からの復縁方法と解決策」

「元恋人と復縁したい」と思っている人は意外と多い。

普通の恋愛よりも難しいと言われている復縁だが、実際に元恋人と復縁した人はいる。

そこで、復縁の確率を上げるためにこれから確率を上げる復縁方法とモチベーションを高めるための解決策について説明しよう。

ぜひ、元恋人との復縁で思い悩んでいる人は参考してほしい。

スポンサーリンク

別れた「原因」を知ることが解決策への一歩

復縁したい気持ちが強くなればなるほど焦ってしまうもの。

しかし、確率を上げる復縁方法に焦りは禁物。焦ってしまうと自分の想いばかり相手にぶつけてしまい復縁が遠ざかってしまう。

まず、復縁方法において大切なポイントがある。

それは別れた「原因」を知ること。

浮気やすれ違い、価値観の相違、親の反対、相手に好きな人ができたなど恋人と別れた原因はさまざま。

そこで、自分たちはなぜ別れてしまったのか今までの行動を振り返ってほしい。

行動を振り返ることで別れた「原因」が判明し、自分自身を改善する解決策が生まれる。相手への「思いやる気持ち」も出てくるのだ。

例えば、仕事が忙しくて相手を放置し愛情が冷めてしまったケースや浮気をして別れを告げられたなど自分の行動や振る舞いが原因になっている可能性も高い。

別れた原因を見つける際、注意してほしいことがある。

それは、別れた原因は決して相手だけではないこと。自分自身にも原因がなかったかどうか見直すことが解決策につながる。

このように、確率が高い復縁方法は「原因」を把握して自分を変えていくことが大きなポイントになるだろう。

付き合っていた期間が長ければ長いほどお互いのことを把握しているため、今までの自分で接しては意味がない。

自分は変わったのだと相手にアピールしていかなければならないのだ。

確率が高い復縁方法は「相手の気持ちを第1優先に考えること」

元恋人と別れた原因がわかったら、次は「相手の気持ち」を考えてみよう。

たとえ、相手に新恋人ができたとしても焦る必要はない。復縁方法はさまざまだが、「相手の気持ちを考えること」が最も大切だ。

自分自身を見つめ直しつつ解決策を探りながら、相手がどのような気持ちでいるのか読み取っていこう。

例えば、別れてから連絡が途絶えている場合、「お久しぶり。元気にしている」と相手を気づかうようなメールをする。

ここで自分の気持ちばかり押しつけてはいけない。

大切なポイントは‟相手を気づかうこと”。

そして、‟友達として連絡を取ること”が復縁方法のコツだ。いきなり、「好きアピール」をする行為は間違った復縁方法になる。

自分のモチベーションを高め解決策を見つけるためにもあくまで「友達」として連絡を取ろう。

つい、「元恋人」として連絡を取ってしまうかもしれないがあなたと元恋人はすでに別れている。別れたことをきちんと意識しなければ解決策は見つからない。

また、「友達」として接していけば相手は警戒心を持たなくなる。「この人はまだ自分に好意を持っているのでは」と意識されてしまえば、どのような復縁方法もうまくいかなくなるので注意してほしい。

焦る気持ちはわかるが「友達」として距離を縮めていくことが大切になる。

そして、相手の反応をきちんと見ながら気持ちを確かめていこう。

そうすれば、少しずつメールや電話などやり取りが多くなり、返信率が高くなる。直接会う約束を取るチャンスがやってくるだろう。

ただし、相手を誘うときは気楽な誘い方をすること。

「今度○○のイベントあるから一緒に行かない」「友達たちとバーベキューしよう」など、相手にとって参加しやすい内容で誘うと効果的だ。

また、気をつけてほしい復縁方法は最初から2人きりで会わないこと。

相手があなたと接しやすいよう最初は大人数の付き合いから始めて、会話ややり取りが増えたところで2人きりの場面を作っていこう。

2人きりで出かけるようになれば復縁方法が効いた証拠。

このように、自分のモチベーションを高める解決策にもなるので、相手の反応や気持ちを把握しながら徐々に距離を縮めてほしい。

モチベーションを高める解決策は「自分自身を磨くこと」

せっかく元恋人との復縁を決めたのなら確率を上げる復縁方法で距離を縮めたいもの。

そこで、おすすめしたいモチベーションを高める解決策がある。

それは、「自分自身を磨くこと」。

付き合っていた頃のまま相手と復縁方法を実践しても何の解決策にはならない。今までの自分で失敗しているからこそ、新しい自分を相手に魅せることが大切な解決策だ。

付き合っていた頃とは違う自分”を相手に魅せていけば、自然と相手も気になり始める。

しかし、自分自身を磨くにはどうすれば良いのか悩む人も多いだろう。

悩んでいる人は「第3者を利用した解決策」を実践してみよう。共通の友人や同じ職場・学校の人に自分の良いところを程よくアピールする。

例えば、周囲に笑顔を振りまく、明るく接する、親切にするなど些細なことでもOK。周囲に良い印象を与えることで評判も上がってくるのだ。

「最近○○良い感じ」と周囲の話題にすることで元恋人を意識させることができる。第3者を利用するのも1つの復縁方法・解決策になるのでおすすめ。

このモチベーションを高める解決策は簡単なのでぜひ実践してほしい。

恋愛よりも難しいと言われている復縁方法だからこそ、自分のモチベーションを高めていくことは重要なポイントだ。

このようにそのときの状況や関係に合った復縁方法・解決策を試していこう。

スポンサードリンク

失恋したカップルの復縁確率はどのくらい?

続いて、失恋したカップルの復縁確率について説明する。

実際、別れた相手と再び付き合うようになったカップルはどのくらいいるのだろうか。

そこが知りたい!「失恋しても復縁できる確率」

「ヨリを戻したい」と思っている人は今も不安な気持ちを抱いているはずだ。

しかし、復縁はそこまで難しいものではない。1度付き合った相手と再びカップルになることを目指すので相当の努力がいる。

そう、普通の恋愛とはまったくことなるからこそ、慎重に行わなければならない。

さて、本題に入るが復縁したい人がもっとも気になるのは「ヨリを戻せる確率」だ。復縁は難しいと言うが、いったいどのくらいの確率でヨリが戻せるのだろうか。

全国街コン公式サイトによると、20代で復縁したことがある男性はおよそ13%、女性はおよそ19%という結果になった。

30代の調査結果は男性でおよそ20%、女性でおよそ27%。20代よりも30代の方が再びカップルになる確率が高い。

以上のアンケート結果から失恋しても状況次第ではヨリが戻せる。つまり、可能性は決してゼロではないので安心してほしい。

また、20代よりも30代の方が確率が高い結果も注目。なぜ復縁確率が高まるのか理由はさまざまだ。

30代になると20代の頃に付き合った相手が気になり始める。「今どうしているのかな」と気になり、連絡のやり取りから復縁したケースもあるのだ。

後ほど、ヨリを戻すためのコツを紹介するのでチェックしよう。

「別れ方」で左右される確率

カップルによって別れたときの状況は異なる。

お互いの合意で別れたのなら引きずることはないだろうが、ケンカをした場合は穏やかではないはずだ。いずれにしても、カップルによって別れ方はさまざまだと言える。

今回のテーマである復縁だが、誰もが大好きだった恋人からいきなり別れを告げられて失恋した人が対象だ。

しかし、このようなケースで失恋したとき、相手と言い争いをしてしまうとどんどん確率が低くなるばかりだ。

今となっても失恋した状況が認められず、相手に自分の気持ちを訴えてしまうのはいけないことだ。相手の気持ちを考えない行動は復縁の確率を下げてしまう。

再び相手とカップルになりたいのなら、1度別れを受け止めること。そう、ひとまずは相手の気持ちを考えて別れを成立させることが大切だ。

実際に別れを受け入れたことが起因となり、元恋人から「いかに存在が大きかったのかわかった。ヨリを戻そう」と言われたケースも多い。

しかし、逆に失恋が認められず言い争いになってしまうと相手はうんざりしてしまうばかり。むしろ、「関わりたくない」という気持ちが大きくなってしまう。

このように、復縁確率はカップルの別れ方によって左右される。受け入れたくない気持ちもわかるが、失恋したという事実を受け止めることも大切なのだ。

失恋から再びカップルになる確率を上げるコツ

別れた相手と再びカップルになるには「別れ方」以外にも注意しなければならないことがある。

それは「別れた原因」だ。
これは確率を上げるためにも絶対に把握しなければならない。

カップルによって「別れた原因」は必ずあるもの。そもそも、原因を見つけなければヨリを戻すチャンスもやってこない。

いつまでも失恋に泣いていても状況は変わらない。失恋から立ち直り、別れた原因を見つけよう。そして、その原因が自分の行動によるものだったとすれば改善しなければならない。

そう、付き合っていた頃のまま自分で相手に接してもまた別れてしまうだけ。

スムーズに復縁するためには「自分磨きが」大切になるのだ。

自分磨きをしつつも元恋人に「自分は変わった」とアピールすること。付き合っていた頃とは違うあなたを見せることで相手は見る目が変わる。

付き合った頃のドキドキ感や昔とは違うあなたに相手は興味が沸く。

「早くヨリを戻さないと誰かにとられてしまう」という気持ちがあると焦ってしまうが、復縁において焦りは禁物。

メールのやり取りから始め、少しずつ距離を縮めることが大きなポイントになる。

確率を高めるためにも失恋した気持ちから抜け出し、再びカップルになれる行動を始めよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top