健康

これって病気?片目だけ充血・目やにが多い原因

投稿日:

「片目だけ充血するけど、これって病気?」
「片目だけ充血するし、目やにが多い・・・原因は何なの?」

ネット上にはこういった「片目だけ充血する」もしくは「目やにが多くなった」という悩みが多く寄せられている。

今まさにこの症状に悩まされている方は、「両目ならまだしも、なぜ片目だけに起こるのか?」と不思議に思っていることだろう。または病気を疑っている人は少ないかもしれない。

単純に片目のみを使いすぎたことによる眼精疲労によるものであれば、大きな病気の可能性におびえる必要はないが、何かの病気が影響しているとしたら不安で夜も眠れないはずだ。

そこで今回は「片目だけ充血する・目やにが多くなる症状」の原因と対策について詳しく解説する。

スポンサーリンク

「片目だけ充血する症状」の原因と対策

もっとも目の充血が多い場所は、「白目」もしくは「まぶたの裏側」だ。

 

ちなみに片目だけ充血するという症状だが、片目だけを多用(酷使)したことが主な原因と言われている。事実、体勢によって片目だけを使ってテレビを見ていたり、片目しか使えない環境で長時間過ごすと「片目だけ充血する」といった症状があらわれやすい。

 

また、片目だけを多用していると左右それぞれで視力が異なったり、眼精疲労やドライアイなどの原因にもつながる。

睡眠を経て改善されるようなら特に心配する必要はないが、数日経過しても片目だけ充血する症状が改善されないようなら、病気が原因であるとも考えられるので注意しなければならない。

 

長期にわたって片目だけ充血する(両目も含む)症状が続いた場合、“結膜炎”をはじめとした感染症が原因となっている可能性が高い。(※ただし、これは白目部分の充血に限る)

 

これは言うまでもなく細菌によって目が炎症を起こしている状態なので、放置することはおすすめできない。仮に片目だけ充血する状態が続いているなら、まずは充血を改善する作用のある目薬をつけて様子をみよう。

それでも改善されない場合は、炎症が悪化していて自然治癒することが困難な可能性が高いので、眼科を受診してほしい。

 

また、白目ではなく黒目の周りが充血している場合は、「強膜」「角膜」「虹彩」に炎症が起きている可能性が高い。

 

こちらも白目の充血と同様にまずは様子をみて、それでも改善されない場合は眼科を受診しよう。

 

 

スポンサーリンク

黒目の周りを覆うように充血している場合の原因と対策

「黒目の周りをまるで覆うかのように充血している場合」は、先述した白目の充血とは異なる原因が考えられる。

 

黒目の周りに充血が見られる場合の原因としては、「急性緑内障」または「ぶどう膜炎」の2点。

 

言うまでもなくどちらも「目の病気」にかかっている状態なので、セルフケアではどうにもならない。

よって、先述した白目における「片目だけ充血する症状」だと判断せず、すぐに眼科で精密検査を受けて確かな原因と病名を把握すべきだ。

目の病気が原因の場合、放置しても自然治癒する可能性が低いので病状が進行する恐れがある。黒目の周りを覆うように片目だけ充血する症状が見られる場合は迷わずに眼科に行こう。

 

ちなみに「急性緑内障」を患っている場合は“目やにが出ない”。これもひとつの判断基準といっていいだろう。

 

いずれにしても、目の病気は放置しておくと大変なことになりやすい。
少しでも異変を感じたら、目の病気にかかっていると疑った方が賢明。

白目における片目だけ充実する症状においては、市販されている目薬などで改善できるケースも報告されている。しかし、目の病気が原因の充血は専門医のもとで確かな治療を受けないかぎり改善はほぼ不可能。

くれぐれも判断を誤らないようにご注意いただきたい。

 

よって、黒目の周りが充血している場合は迷わず眼科に行くことがベストといえよう。

 

片目だけ充血すると共に「目やに」が多くなるケース

片目だけ充血する症状にくわえて、「目やに」も多いという人も少なくない。

 

もしこのダブルパンチに悩まされているなら、その最大の原因は「不衛生」と言っていいだろう。

 

基本的に片目だけ充血する、目やにが多くなるという症状は「細菌による感染」が原因であることが多いのだ。

細菌というものは不衛生な環境で増殖しやすいので、普段から目の周り、もしくは顔全体を清潔に保つことが改善へ向けた第一歩と言っていいだろう。

 

たとえば、何日も洗っていないタオルを使用したり、フェイスタオルなどを他人と共用していたりしないだろうか?

 

仮に思い当たる節があるのなら、それが片目だけ充血する症状や目やにを増やしている最大の原因といっても過言ではない。

また、あなたが細菌感染をしていた場合、使用したタオルが発端となって周囲の人間にも感染してしまう可能性がある。だからこそ、つねにタオルは清潔なものを使うように心がけることが大切だ。

また、普段から目をさわるクセがある人も片目だけ充血することや目やにが増えやすくなる。

 

というのも、手には細菌が多く付着しているため、汚い手で目を触わる習慣が身についてしまうと、細菌感染の可能性がきわめて高くなってしまうのだ。

 

細菌による感染が原因で目やにが多いと思われる場合は、目やにをそのまま放置せず、テッシュまたは綿棒などで拭き取るように心がけてほしい。

 

このように片目だけ充血する、目やにが多い症状の主な原因は「細菌」「目の病気」である可能性が高い。

目は人間にとって非常に重要なパーツなので、くれぐれも安易な自己判断はせず、異変を感じたのであればすぐに眼科に行って適切な治療を受けるよう意識するべきだ。

 

スポンサーリンク

-健康
-, , , , ,

.

Copyright© Worry-catcher , 2017 All Rights Reserved.