あの店舗の味が自宅で!美味しい牛丼のレシピ

「あのお店で食べる牛丼が自宅でできたらな…」と思っている人は要チェック。

今から、牛丼で有名な「吉野家」「すき家」「松屋」それぞれ、美味しい牛丼のレシピを紹介する。

自宅でできる美味しい牛丼のレシピをマスターすれば、食べたいときに食べられるだろう。ぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

日テレ系番組で紹介された「吉野家風牛丼」のレシピ

大手牛丼チェーン店である「吉野家」美味しい牛丼のレシピを紹介する。

家で簡単にできる美味しい牛丼のレシピなので、ぜひチャレンジしてほしい。

用意するものは以下のとおり。

・たまねぎ一玉
・牛バラ薄切り500g
・しらたき120g
・白ワイン、砂糖、しょうゆ、昆布などの調味料

以上のものさえ用意すれば、簡単に吉野家風牛丼が家で作れる。

1.牛バラ肉を水に浸す
2.たまねぎを輪切りにして4分の1に切る。大さじ1の水と一緒にレンジで5分間温める。
3.沸騰させた白ワイン50ccに、水300cc、昆布・砂糖・昆布だしを小さじ3入れる。
4.煮立ってきたら浸しておいた牛バラ肉を投入し、10分中火にする。
5.しらたきとたまねぎを投入し、醤油・みりん・料理酒小さじ1、生姜チューブを1cmほど加える。
6.牛バラ肉としらたきにだしの色が染まってきたら完成

なかなか染まらない場合は、しらたきとたまねぎを別鍋にすると良い。

以上のような方法で、吉野家風牛丼が完成する。

吉野家は他店よりも、甘みが強いところが特徴的。ぜひ美味しい牛丼のレシピを試してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク

コクと旨味のバランスがよい「すき家」の牛丼レシピ

すき家の牛丼は、コクと旨味のバランスがちょうど良い。

すき家の牛丼が家でできる、美味しい牛丼のレシピを紹介しよう。

準備するものは以下のとおり。

・牛肉500g
・たまねぎ1.5玉
・だし、鶏ガラの素
・酒、みりん、砂糖、濃口薄口醤油などの調味料

家にある素材で簡単にできるのでオススメ。美味しい牛丼のレシピもそれほど難しくないので、気軽に作れるだろう。

1.牛肉を5センチ、たまねぎを適当な大きさにカットする。
2.鍋に水600ccとたまねぎ、だしの素小さじ3、鶏ガラの素1.5入れる。
3.酒大さじ2、みりん大さじ3、砂糖大さじ5を投入し、1分程煮る。
4.牛肉を投入し、濃口を大さじ3、薄口醤油を小さじ2入れ、15分程煮る。
5.1度火を止め冷まし、再び10分程煮つめて完成。

以上のようなレシピで、すき家風牛丼が完成する。

一度冷ますのは、より味を染み込ませるためのポイントだ。レシピどおりにすれば、美味しい牛丼ができるだろう。

たった15分で「松屋風牛丼」!美味しい牛丼のレシピ

塩味やコクが少し強い松屋の牛丼を、たった15分で作ることができる。

美味しい牛丼のレシピを紹介しよう。

準備するものは以下のとおり。

・牛肉(バラ薄切り)200g
・たまねぎ半分
・だしの素
・醤油、みりん

他店の美味しい牛丼のレシピより、比較的素材が少ない。レシピは次のとおりになる。

1.たまねぎを1センチ程の串切りにしてほぐす。電子レンジで加熱。
2.だしの素小さじ半分、みりん100cc、醤油50cc、水150ccとたまねぎをフライパンで煮る。たまねぎがしんなりするまで煮立つ。
3.火を止め、牛肉を広げながら1枚ずつ入れる。
4.肉に触らず、弱火で3分程煮る。
5.3分経過したら軽くほぐしながら肉に熱を通す。

たったこれだけで松屋風牛丼の出来上がり。

ポイントは、牛肉を広げながら入れることと、肉に触らず3分程煮ること。しっかり肉に火を通すことで、味を染み込ませることが可能。

吉野家・すき家・松屋風の牛丼レシピをそれぞれ紹介してきたが、いかがだっただろうか。

美味しい牛丼のレシピをマスターし、ぜひいろいろなお店の味を自宅で試してほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top