あなたは大丈夫?ダサいファッション女子に見られる特徴

あなたのファッションは大丈夫だろうか?

自分が良いと思っていても、周りから見れば“ダサいファッション”になっているケースもある。

オシャレな女子として見られるために、ダサいファッション女子に見られる特徴を挙げよう。

自分のファッションに自信がない女子は、ぜひチェックしてほしい。

スポンサーリンク

自分の体型に合っていないファッション=ダサいファッション

ぽっちゃり型や痩せ型、洋ナシ体型など、人によって体型が異なる。

自分の体型に合っていないファッションは、ダサいファッションに見えるので要注意。

例えば、ぽっちゃり型の女子が、ぴちぴちのタイトな洋服を着る、胸が小さい女子が胸を強調するような洋服を選ぶなど、自分の体型に不向きなファッションは良くない。

逆に、ぽっちゃりを隠そうと大きめのサイズを選ぶのも要注意。ダボダボとだらしない印象を与えてしまう。

ダサいファッションをしている女子は皆、自分の体型に合っていない洋服を選んでいる。

自分に合っているファッションを選ぶには、まず、自分の体型を把握しなければならない。

メジャーを使い、自分で図るのも良いが、下着を購入する際、店員に3サイズを測ってもらった方が正確な数値がわかるのでオススメ。

また、洋服を購入する前に試着をすることも大切なポイントだ。

スポンサードリンク

持っている洋服の管理をしよう!

ダサいファッション女子は、自分が持っている洋服の管理ができていない特徴を持っている。

部屋の中が洋服まみれ、クローゼットがごちゃごちゃになっていないだろうか?

持っている洋服の管理をきちんとすることも、ダサいファッションから抜け出す大きなポイントになる。

洋服がごちゃごちゃしていると、シワがつき、襟や袖がよれよれになるだろう。よれよれのまま着ると、だらしない印象になり、ダサいファッションになる。

また、毛糸のセーターやカーディガンには穴が開き、毛玉ができるに違いない。洋服の色あせもひどいものになってしまう。

ビシッとしなければならないフォーマルなスーツやドレスも、汚く汚れてしまうだろう。

ダサいファッション女子は、自分の洋服を管理することから始めてみてはいかがだろうか。

洋服の見た目が良くなるだけでなく、上下バラバラだった組み合わせがきちんと正しい組み合わせになり、ファッションセンスに磨きがかかる。

ほかにもたくさん見られる“ダサいファッション女子”の特徴

ダサいファッション女子の特徴は、「体型に合っていない」「管理ができていない」だけではない。

ほかにもたくさん挙げられる。例えば、以下の通り。

・洋服と靴が合っていない
・季節感に合っていない
・自分のイメージと合っていない
・色の組み合わせがおかしい
・上下のサイズ感がめちゃくちゃ

以上の点に当てはまることはないだろうか?

ダサいファッション女子は、いくら外見が良くてもモテない。幸せな生活をファッションで逃してしまっているのだ。

時間が足りず、そこらへんにある靴を履いた結果、洋服と靴の組み合わせがおかしくなる人も多いだろう。

洋服と靴が合っていない女子は、かなりの確率で“ダサいファッション”として見られている。

どちらか一方が浮いてしまい、残念なファッションに…。たとえ、急いでいるときでも洋服に合っている靴を選ぼう。

また、季節感に合った洋服を選ぶのも大きなポイントのひとつ。

春なのに、秋に着るような厚手のカーディガンやモコモコしているスカートはNG。春は春らしい淡い色を使った、涼しげな素材の洋服を着よう。

季節感に合った洋服は、色の組み合わせも関係しているので要チェックだ。

ダサいファッション女子から抜け出すためにも、以上のポイントに注目して、オシャレなファッションセンスを手に入れよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top