あなたの勉強のやる気をアップさせる方法

勉強しなくちゃいけないけどなかなか進まない、やる気が起きないということはたくさんあるはず。

やる気がないまま勉強をしてもすぐに携帯をみてしまい、効率が悪くなってしまうだろう。

そこで、どうすれば勉強のやる気が起きるのか、やる気をアップさせるコツを3つ紹介する。やる気が起きないと悩んでいる人は要チェック!

スポンサーリンク

準備運動をしてから勉強を始めよう!

勉強はやり始めたら集中力があがり、いつの間にか夢中になるため、とりあえず始めれば良いと言うが、実際のところそんなにスムーズにいかないことが多いだろう。

そこでオススメしたいのが、勉強をするまえに「準備運動」をすること。

準備運動とはスポーツをするまえのように軽めの体操やストレッチをする。また、深呼吸を数回繰り返してみるのもオススメ。

部屋の整理や片付けをしたり、リラックスできる音楽を聴くのも効果的だろう。

これらの準備運動をすることで心身ともにリラックスすることができ、記憶力アップに欠かせない大脳辺緑系が活性化するため、勉強に集中できる。

身体を動かした後は頭がなんとなくスッキリすると思うが、それを活用するのだ。

音楽を聴くよりも身体を軽く動かした方が効果的なのでオススメ!

毎日勉強をするまえに準備運動を欠かさずおこなっていけば、いつか準備運動をしなくても勉強に集中しやすい状態になれる。

ぜひ試してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク

得意分野から勉強を始める

勉強のやる気が出ないという理由の中には「苦手教科をしなければならないから」が圧倒的に多い。

人によって得意分野・苦手分野はあるだろう。苦手分野はつい避けてしまいがちだが、テストで良い点をとるためには勉強しなければならない。

そんなときは、得意分野から勉強し始め、やる気・モチベーションをあげていってみてはどうだろうか。

得意分野で勉強の自信がついたら次は苦手分野に挑戦する。モチベーションが高まった時点で苦手分野に入れば意外と抵抗もなくなるはずだ。

難しいところから始めてしまえば結局はそれだけに時間を割いてしまい、エンジンはかからない。

しかし、簡単なところから始めてエンジンをかけていけば、その勢いで苦手分野もクリアできるかも…!

まだまだたくさんある勉強のやる気スイッチ

勉強のやる気をアップさせるコツを2つ紹介してきたが、まだまだコツはたくさんある。

おそらく勉強をする場所は自室が多いと思うが、いつも同じ場所だと飽きるだろう。そこで、たまには図書館やカフェを利用して勉強してみてはどうだろうか。

勉強をする環境を変えてみるとリフレッシュでき、勉強も身につく。

また、消しゴムやシャープペンシル、下敷き、筆箱、ノート、ボールペンといった勉強アイテムを自分好みのものにするのも良いだろう。

大好きなキャラクターがいれば、勉強アイテムをそのキャラクターで統一したりするとテンションがあがるはず。

勉強に対する意欲もわくこと間違いなし!

このように、勉強のやる気をアップさせる方法はたくさんあるので試してみてほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top