【部分やせ特集】おなかを数週間で引っ込める方法

ぽっこりになっている「おなか」だけを何とかしたい場合、どうすれば良いのだろうか。「部分やせ」をするには、効果的な方法・コツ・注意点を知らなければならない。

おなかの部分やせを数週間で達成できる方法を具体的に説明しよう。

スポンサーリンク

部分やせのコツは「やせる」のではなく「引き締める」!

おなかの部分やせが成功している人は、「やせる」のではなく「引き締める」ことに注目していた。

基本的に特定の部位についている脂肪だけ落とすのは不可能。そのため、部分やせをする前に考え方を改める必要がある。

「脂肪が落ちないのなら部分やせは意味がない」と思いがちだが、「引き締める」ことに注目すればぽっこりおなかがへこむ。

そのため、脂肪を落とすのではなく「筋肉を引き締める」方法で部分やせをしよう。

脂肪がつきやすいおなかは空洞になっている。脂肪を支えるための筋肉がなければ、空洞に脂肪が蓄積されてしまうのだ。その結果、ぽっこりおなかに…。

脂肪を燃焼させることも大切だが、まずは「脂肪を支える筋肉」をつけなければならない。

内臓・脂肪を支える筋肉ができれば、ぽっこりおなかも自然と引き締まるもの。

おなかの部分やせを数週間で達成させる方法は「腹筋を鍛える」ことにある。

スポンサードリンク

おなかの筋肉を鍛える方法

おなかの部分やせを数週間で達成できる方法である「筋トレ」を紹介しよう。

部分やせの筋トレは誰でも簡単にできる方法なので安心してほしい。

1.仰向けになり、両足をまっすぐ天井に伸ばす(両手は体の横に置く)
2.徐々に両足を床に近づけていき、腹筋がぷるぷるするところまで下げる
3.そのままの状態で頭を上げる(目線はおなかの方へ)
4.深呼吸を繰り返しながら数秒間キープ

以上の流れを数回続けていこう。

注意点は、腰が浮かない程度に床へ両足を近づけること。腰が浮いてしまうと傷める恐れがある。

深呼吸を上手に使いながら自分のペースで筋トレしていこう。大切なのは回数よりも「質」だと忘れないでほしい。

また、両足が天井まであがらない人は足を閉じたまま膝を立てるだけでもOK。膝を立てたまま、上体をゆっくり起こして数秒間キープしよう。

イスに座りながら筋トレできる方法もある。その方法は以下のとおり。

1.机に置いた手腕がまっすぐになるよう机とイスの距離を広めにとる
2.イスに浅く座り、机に手をつき、足を組む
3.足を組んだまま胸にゆっくり引き上げる
4.ゆっくり元の位置に戻し、足を組みかえながら繰り返す

以上もおなかまわりの筋肉を鍛える方法になる。無理のない程度にできるだけ毎日続けていこう。

おなかの部分やせは「骨盤」が重要

人は歩くだけでも「骨盤」がゆがむと言われている。

骨盤がゆがむと筋肉も衰えてしまうので注意しなければならない。太りやすい体質にもなるので要注意。

骨盤が元の位置に戻れば内蔵も正しい位置に戻る。内臓が正しい位置に戻れば、おなかの部分やせの効果も自然と現れるのだ。

基礎代謝アップ効果もあるため、痩せやすい体質になり「部分やせ」が成功する。

骨盤のゆがみを改善するコツ・方法を紹介していこう。毎日のお風呂あがりに実践してほしいストレッチ方法は、以下のとおり。

1.床に座り、できるだけ両足を左右に広げる(開脚する)
2.ゆりかごのように骨盤を前後にゆっくりゆする

骨盤のゆがみがひどい人ほど動きにくい。最初はなかなか動かなくても、毎日続けていけば自然と骨盤まわりの筋肉が柔らかくなる。

以上の方法を実践しながら、さまざまな筋肉を動かすようにストレッチをしていこう。

お風呂あがりは筋肉が和らいでいるので効果的。テレビを見ているときにでも気軽にできる。

このように、おなかの部分やせを数週間で達成する方法は「毎日続けること」が大切だ。毎日コツコツと続けることで筋肉が脂肪・内臓を支えてくれる。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top