【臭い症状】蓄膿症は子供も大人も“自然治癒”するのか?

体腔に膿がたまることで知られる“蓄膿症”。
これは大人・子供かかわらず、誰もが発症する可能性をもっている。

臭い症状に日々悩まされている人は少なくないと思いますが、
気になるのは“自然治癒”するかどうかだろう。

治療や専用の薬などを使用する方法もあるが、
あえて今回は蓄膿症が自然治癒できるかにスポットライトを当てる。

スポンサーリンク

蓄膿症の原因と臭いなどの症状

まず、蓄膿症の原因から解説したい。
その原因は“細菌の感染”といわれている。

本来であれば、体が細菌をシャットアウトする仕組みになっているが、
ごく稀なケースとして細菌が入り込んでしまうことがあるという。

これによって蓄膿症が引き起こされるわけだ。

ちなみに巷では“蓄膿症”という名称で定着しているが、
正式名称は“副鼻腔炎”という。

蓄膿症についてくわしく調べてたいなら、
“副鼻腔炎”で検索したほうが深い情報を得られるだろう。

続いて、蓄膿症の症状について。

第一にあげられるのが、“臭い”だろう。
蓄膿症は鼻の奥に膿が蓄積しているため、臭いに悩まされる可能性が高い。

第二にあげられるは、“鼻づまり”だ。
黄色が混ざったような鼻水になり、頻繁に鼻づまりを起こす。

第三にあげられるのが、“頭痛”である。
頭痛以外にも眼のあたりが痛むといったケースもある。

ケースによっては、生活に支障がでるほど辛い症状が出て、
立っていることも困難な人もいるようだ。

さて、このような症状をもつ蓄膿症だが、
はたして自然治癒は期待できるのだろうか。

スポンサードリンク

蓄膿症は“自然治癒”するのか?

これははっきり言って難しい問題だ。

蓄膿症に悩まされている人のほとんどが、
通院を余儀なくされ、投薬で治療をおこなっている。

それでも症状が改善されないケースがあるだけに、
自然治癒に過度な期待をもつのはNGといえよう。

ネット上では自然治癒も可能と書かれた情報があるが、
それはあくまで“対策と予防”でしかない。

つまり、根本的な解決にはつながらないのである。

仮に自然治癒で蓄膿症が治ったケースがあったとしたら
それはかなり軽度の蓄膿症だったのだろう。

ごく一般的~重度の蓄膿症に関しては、
やはり専門の治療や手術を受けない限り、克服は難しいはず。

これは大人にも子供にもいえることだ。

とくに子供は小さなうちから改善をしないと、
大人になってからも蓄膿症に悩まされるリスクがある。

自然治癒に過度な期待をもつよりも、
適切な治療をうけて、着実に改善をしたほうがいい。

放置することは“もっともいけないこと”

最後になるが、蓄膿症は基本的に放置はNGである。

適切な処置をしないかぎり、どんどん悪化していく可能性があるため、
ひどい症状に悩まされることになるだろう。

そうならい内に手を打つことが大切だ。

蓄膿症に悩まされている、
あるいは蓄膿症かもしれない?と感じている人は、

迷うことなく受診されることをおすすめしたい。

自然治癒で完治する可能性は、けっしてゼロではないが、
その確率が非常に高いというわけでもない。

つまり、悪化する可能性の方が高いということだ。
だとすれば、確実に治せる選択をしたほうがいいに決まっている。

蓄膿症で注意したいのは“悪化”である。
進行を食い止めるためには、現状を知ることが大切。

それを実現してくれるのは、医師しかいないのだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top