【臭い】おならがよく出る・止まらない方が対処すべきポイント【多い】

人前ではなかなか出せないおなら。男性ならまだしも、女性ともなれば常におならを我慢し、トイレでスッキリさせる習慣が身についていることだろう。

さて、今回のテーマはその「おなら」。もしあなたがおならがよく出る、もしくは止まらない、臭いといった状況に悩んでいるなら、その原因を知り確実な対処法を実践していただきたい。

おならの悩みを解消することで、ココロもカラダもスッキリすること間違いなしだ。

スポンサーリンク

おならが臭い場合の原因と対処法

おならが臭い原因は腸内環境が悪化しているサインといえる。もっとこまかく言えば、腸内において悪玉菌が増殖している状態。悪玉菌が増殖する手助けをするのが「たんぱく質」および「脂質」だ。

これらは悪玉菌の大好物であり、数が増えるほど腸内を腐敗させてしまう。これにより、アンモニアなどの悪臭をはなつガスが生成される。

よって、臭いおならを作り出す原因は、普段の食生活にあるといえよう。肉食または油分が多めの食生活になっていると、悪玉菌が増えやすくなり、腸内の腐敗が進行することになる。

なお、便秘もおならの臭いがひどくなり、ストレスが多く蓄積されると活性酸素が発生することで臭いがきつくなる。

対処法としては単純に善玉菌を増やすこと。善玉菌は悪玉菌を抑制する作用をもっているため、腸内の善玉菌が悪玉菌よりも多い状態が理想といえるだろう。

善玉菌を増やすには食物繊維を多く含む食品や乳製品を摂取しよう。早急な改善は困難だが、食生活を見直し、善玉菌を増やすことで臭いおならとサヨナラできるはずだ。

スポンサードリンク

おならがよく出る・止まらない場合の原因と対処法

おならがよく出る・止まらないという方は、悪玉菌以外にも生活習慣が影響している可能性が高い。そもそも、おならが出る仕組みは口から吸い込んだ空気と腸内で発生するガスが組み合わせって排出される。

本来であれば腸内で発生したガスは腸管に吸収される。しかし、吸収しきれなかったガスは体外に排出される仕組み。よって、おならがよく出る・止まらないといったケースは、腸内細菌のバランスが乱れているといえよう。

そのほかにも早食いによる消化不良だったり、空気を必要以上に吸い込んでいるなどの原因が考えられる。

そこで腸内細菌のバランスをはじめ、早食い、空気を必要以上に吸っていないか意識してみよう。これらを改善することで、おならがよく出るといった症状を改善できる。

健康的なおならの条件とは?

前述したように善玉菌が多いと腸内環境は健康そのもの。また、善玉菌が多いとニオイのないおならが出る。

つまり、おならが臭くない方は腸内細菌のバランスが整っており、健康である証拠といえる。よって、腸内環境を正常にすることがおならの悩みをなくすことにつながり、健康にも前進するというわけだ。

嘘のような話に聞こえるかもしれないが、規則正しい食生活を継続するだけでおならは自然と減る。

腸はストレスをはじめ、食生活の影響を受けやすい器官なので、健康を計るうえでは欠かせない。おならはそのサインという表現もできるので、常日頃から腸を気遣う生活を心がけてほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top