【病気】免疫力を高める3つのポイント【予防】

不規則な生活習慣や乱れた食生活が続くと自然と免疫力は低下する。

また、老化により免疫力が低下し、大きな病気を患ってしまう恐れがある。

いずれにせよ、「免疫力」はウイルスや感染症、さまざまな病気を予防するためには欠かせない存在だ。

免疫力を高めるためにはどのようにすれば良いのか、免疫力を高める3つのポイントを挙げていきたいと思う。

気になっている人は要チェック!

スポンサーリンク

ポイント① ストレスと上手に付き合っていくこと

ストレスによるうつ病が増えてきているが、ストレスは免疫力を下げる大きな原因のひとつだ。

よって、上手にストレスと付き合っていくことが免疫力を高めるポイントである。

自分がリラックスできる時間・空間をつくり、ストレスを解消していこう。

例えば、音楽を聴いたり、リラックスできるアロマオイルを焚いたり、好きなテレビやDVDを観る、友人とおしゃべりをするなど人によって方法はさまざま。

もし、どんな方法を試しても一向にストレスが解消されない場合は、思いっきり泣いたり、笑ったりしてみよう。

実際に普通の人よりもよく笑う人の方が免疫力が上がっているという研究結果が出ている。

思いっきり大声で笑うと確かにスッキリするし、腹筋も鍛えられるので一石二鳥だ。

また、「泣く」ことも笑うことと同じくらい大切なこと。

泣くとスッキリしたと感じる人が多いように、ストレスをそのまま抱え込むのではなく、我慢せずに思いっきり泣いた方が気持ちも楽になるだろう。

ただし、毎日泣くと目が腫れて悲惨な状態になるため、あくまで“定期的”に泣くこと。

スポンサードリンク

ポイント② ビタミン類をたくさん摂取すること

規則正しい生活習慣を心がけることはもちろんのこと、日ごろからビタミン不足にならないように気をつけていこう。

免疫力を高めるために、ビタミン類は欠かせない。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB6はとくに必要。免疫力の向上はもちろんのこと、高くなった免疫力をそのまま維持し続けることもできるため、積極的に摂取していってほしい。

食事から摂取することが1番良い方法だが、食事からでは十分なビタミンが得られない日もあるだろう。

そんなときはサプリメントを活用していくと良い。

手っ取り早く食事ができる加工食品やファストフードはビタミン類をなくし、免疫力を低下させてしまうためできるだけ食べないようにしておこう。

ポイント③ 体を冷やさないようにすること

体が冷えてしまうと血液の流れが悪くなり、基礎代謝が下がっていってしまう。

基礎代謝が下がると免疫力も同時に下がってしまうので要注意。

できるだけ体を冷やさないように基礎代謝を上げていくことが大きなポイントになるだろう。

冷たい水よりもぬるま湯、お風呂から上がったらストレッチをする、適度な運動をする、ストレスをためない、ある程度筋肉をつけるなど、基礎代謝を上げるコツとなる。

筋肉をある程度つけると体の引き締め効果となり、熱を生み出してくれる。

血液の流れを良くするためには大切な役割となっている筋肉は、適度な運動・ストレッチを毎日続けていけば次第についてくるだろう。

体が冷えたな…と感じるときはその場しのぎでも構わないので、ほっかいろや湯たんぽで体を温めること。

以上のように、「ストレスと上手に付き合う」「ビタミン類を摂取する」「体を冷やさない」、3つのポイントに注目して対策を立てていけば、免疫力は上がるはず。

ぜひ試してほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top