【水泳】泳げない人が実践すべき“2つの方法”

とくに水場とは関係がない季節ならまだしも、
夏ともなれば海水浴にプールと、水と接する機会が増える。

そんなとき、もし友人や仲間などと水泳競争することになったら・・・。

実は泳げない・・・なんていうのも恥ずかしいし、
泳げないと周囲に認めさせるのも何だかイヤだ。。

そんな大人なのに泳げないという人に向けて、
現状克服に必要な2つの方法をご紹介したい。

スポンサーリンク

プライドを捨てて“水泳教室”に通ってみる

大人なのに水泳教室に通うだなんて恥ずかしい・・・
そう思っている人は少なくないだろう。

が、そのような心配は無用。

現在、幅広い年齢層の男女が水泳教室に通っており、
泳げないという短所を克服している。

もっとも、泳げないことを解消することが目的ではなく、
それ以外にも水泳の“ダイエット効果”に期待して通う人も多いようだ。

いうまでもなく水泳は全身運動+水圧がかかるため、
その消費カロリーは地上の運動よりも高い。

水中ウォーキングをするだけでも効果的なので、
水泳教室に通うメリットは数え切れないといえそう。

インストラクターがついて指導してくれるので、
上達はスピードに個人差はあるものの、いずれ泳げるようになるのは間違いない。

むしろ、一般の人々よりも泳ぎが上手くなるので、
いつしか泳げないことに悩んでいた自分を笑い飛ばせる日がやってくるだろう。

また、水泳教室なら怠けることなくトレーニングできるので、
上達スピードも高いといえるだろう。

てっとり早く水泳を上達したい、
泳げないという現状を克服したい人は、水泳教室がおすすめだ。

スポンサードリンク

独学で泳げるようになりたい人へ

やっぱり水泳教室に通うなんて恥ずかしくてムリ!
という人は独学で泳ぎを覚えるほかない。

独学で水泳を覚えるために必要なポイントは、

  1. 水泳の関連書籍などを購入し、泳ぎ方を覚える
  2. トレーニングDVDなどレッスンプログラムから覚える
  3. ひたすらプールに通って体で覚える

大きくわけるとこの3種となるはずだ。

もっともオススメできるのは、レッスンプログラム。
動画と解説が入っている方が覚えやすく、上達しやすい。

ただし、動画をみながら泳ぐということは困難なので、
できるならモバイル端末でも視聴できるプログラムが望ましい。

そうすれば、休憩時に泳ぎ方やフォームなどをチェックでき、
それを意識しながら泳ぐことができるだろう。

つぎに水泳の関連書籍。

これは水泳の理解度を高めるためには非常に有効で、
泳ぎ方のポイントを知るいいキッカケとなるはず。

著者によって内容や書き方は異なるので、
あなたに最適なものを選べば、上達するスピードは早くなるだろう。

最後に、とにかく参考など無用で体で覚える!
といった根性論を選ぶなら、ひたすらプールに通うこと。

こればかりは個人差があるので、
上達する保証もなければ、泳げない現状を克服できる保証もない。

やはり、泳げないという弱点をきっちり克服したいなら、
少なくともプログラムや関連書籍は購入すべきだろう。

泳ぎ方は“コツ”こそがすべてなので、
それを理解することができれば、泳げない自分とサヨナラできる。

なので、すべて独学で水泳をマスターするのは厳しいと考えるべきだ。

泳げないのはあなただけではない

あなたの他にも同じ悩みを持った人がたくさんいる。
つまり、泳げないという現状を恥ずかしがる必要はない。

人間誰でも最初は泳ぐことができない。
トレーニングとコツをつかむからこそ、泳げるようになるのだ。

たとえ、あなたが今泳げなかったとしても、
それはやや出遅れているだけであって、いずれ追いつける。

あなたは泳げないのではなく、
まだ“泳ぎ方のコツを知らない”だけなのだ。

水泳はトレーニングを積むことで必ず上達するので、
めげずに第一歩を踏み出してほしい。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top