【検証】下っ腹やむくみは半身浴の効果で解消できる?

さまざまなモデルや女優が美容のために実践している「半身浴」。

日々の生活に、半身浴を取り入れている女性も多いのではないだろうか。

下っ腹やむくみに効果があると言われているが、本当に効果があるのか詳しく説明する。気になっている人は、ぜひチェックしよう。

スポンサーリンク

むくみと下っ腹が出る原因は何なのか?

美しいスタイルを手に入れるのに邪魔な存在になる“下っ腹”と“むくみ”。

多くの女性が、悩んでいるのではないだろうか。

なぜ、下っ腹とむくみが起きるのか、原因について把握しなければ解消できない。

原因は人によってさまざまだが、主に、“血行不良”だと考えられている。

下っ腹やむくみで悩まされている人の共通点を以下に挙げてみた。

・デスクワーク
・運動、睡眠不足
・アルコールや塩分の過剰摂取
・ビタミン不足
・食生活の乱れ
・身体に合わない下着

以上の項目に、当てはまる人も多いだろう。

それぞれ、血液の流れを阻害している要因になっている。血液の流れがスムーズにならないと、流さなければならない血しょうが溜まってしまう。

そのため、下っ腹やむくみが発生するのだ。

つまり、下っ腹・むくみを解消するためには、血液の流れを活性化させなければならない。

血液の流れを良くしてくれると言われているのが、「半身浴」だ。

スポンサードリンク

どこまで期待できる?「半身浴の効果」

肩までお湯に浸かった方が、効果があるのでは…と思う人もいる。

しかし、半身欲の方が体に大きな負担をかけることなく、リラックス状態にもっていきやすい。

実際に、東京ガス都市生活研究所が行った実験によると、全身浴よりも半身浴をした人の方がストレスの低下が大きい結果になった。

半身浴は、ストレスを緩和させ、下っ腹やむくみを解消する大きな効果を持っている。

きちんと正しい方法で半身浴をすれば、身体の芯から温まり、血行促進効果が期待できるだろう。

間違った方法ですれば、逆効果になってしまうので要注意。

ここで、半身浴の正しいやり方をマスターしておこう。

1.38℃~40℃のお湯を胸の下辺りまで溜める
2.汗をかくまで20~30分入る

半身欲をする際は、両手を必ず浴槽の外に出そう。半身欲の効果を引き出すためには、ぬるま湯に20分~30分長く浸かること。

間に休憩を入れて、再び浸かれば基礎代謝がアップし、血行促進効果が期待できる。

半身浴で消費できるカロリーは、およそ100kcal。ウォーキングを25分間した消費カロリーと同じになる。

できるだけ毎日した方が効果はあるが、1週に2~3回でも効果が実感できる人もいるのだ。人によって体質が異なるため、自分に合っているかどうか確かめながらチャレンジしよう。

効果を実感するには“規則正しい生活習慣”を送る必要が

正しい半身浴をすれば、下っ腹・むくみ解消はできる。

しかし、日ごろの生活も注意しなければならない。

半身浴をすることで血行促進を促すことができ、基礎代謝もアップするのは間違いないが、直接的な効果があるとは限らないのだ。

正しい半身浴+日常的な行いに気をつけることで、下っ腹・むくみ解消効果が確実になる。

例えば、お風呂あがりにストレッチやマッサージをする、栄養バランスが整った食事をとる、適度な運動をする、睡眠時間をきちんととるなど、規則正しい生活を送ることが大切。

日ごろの生活が乱れているのに、半身浴だけで解消できるとは言えない。

最初に説明したとおり、下っ腹やむくみの原因は生活習慣の乱れが大きく関係している。

自分の生活を見直し改善しながら、半身浴を取り入れていこう。

そうすれば、次第に下っ腹・むくみができにくい体質に改善できる。

半身浴の効果は確かだが、それは、日ごろの生活が規則正しいからこそ実感できることだと覚えておこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top