【断捨離】不用品を高値で売るコツを徹底解剖!

毎日生活をしていると要らないものまで増えていってしまうもの。要らないものはどんどん捨てていかなければゴミ屋敷になることも少なくない。快適に過ごすことができるための生活術・処世術としておこなっている人が多い「断捨離(だんしゃり)」について説明しよう。

断捨離とは何なのか、どのようなやり方があるのか、また、不用品を高値で売るコツを徹底的に調べてみた。ものがなかなか捨てられない方は要チェック!

スポンサーリンク

断捨離はヨガからきている行法

そもそも“断捨離”というのは、ヨガの行法からきている。「断行」「捨行」「離行」の3つを組み合わせて、私たちの生活に応用しているのだ。

それぞれの言葉にはきちんと意味があるので知っておこう。

  • 断・・・入ってくるものから要らないものを絶つ
  • 捨・・・ずっともっている要らないものを捨てる
  • 離・・・ものに対しての執着を離す

断捨離の意味を理解したうえでやり方を覚えていった方がやりやすい。断捨離の根本はこれらひとつひとつの言葉の意味があるので覚えておこう。

スポンサードリンク

まずは“もの”を3つに分けていこう

断捨離は知っているけれどやり方がわからないという人は多いだろう。断捨離は「要らないものを捨てる」ことからはじめる。

捨てることだけが断捨離の方法ではないが、まずはここからだ。

最初に「必要なもの」「要らないもの」「その間にはいるもの」と3つに分けていこう。使わなくなったものはそのまま思い切って要らないものとして処分する。

しかし、ここで問題になるのが「その間に該当するもの」だ。残しておきたいけれど捨てなければならない・・・と葛藤している人も多いはずだ。そのようなときは一応残しておこう。

処分しなければ、ものが部屋にあふれてしまうが、捨てるタイミングはきっと出てくる。その時に捨てても後悔する気持ちが残ってしまえば意味がない。一応残しておいて、次の機会にもう一度考えてみるのもひとつの方法だ。

断捨離は決して強要することではない。自分でできる身近なところから始めていき、自分のペースで繰り返しおこなっていくことが大切だ。

不用品を高く売るコツをご紹介!

要らなくなったものは捨てるよりもリサイクルショップで売った方がお得である。

もしかしたら価値がないと思っていたものでも高く買い取ってもらう可能性があるかもしれない。

コツとしては、複数のリサイクルショップに見積もりを依頼すること。ひとつのリサイクルショップに絞るのも良いが、いろいろなお店を比較した方が高く売れる可能性がアップする。

複数のお店に見積もりを依頼し、その中で1番高値がついたところで売ればいいだけだ。

まずリサイクルショップをいくつかピックアップし、見積もりを依頼してみよう。そして見積もりから1番高値がつくショップを選択し、不用品をもっていこう。

リサイクルショップのなかには自宅にやってきて回収してくれるところもある。とくに「宅配買取ブランディア」なら、重たい不用品をわざわざお店まで運ぶこともないのでラクラク処分できる。

他にもさまざまなサービスがあるのでどんどん利用していくと良いだろう。

関連サービス詳細はこちら⇒CMで話題!宅配買取【ブランディア】


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top