【整える】自律神経の乱れを治すための方法とは?

最近頭痛がしたり、なにもないのに落ち込んだり、すぐにイライラすることはないだろうか。

もしそのような症状に心あたりがあれば、それは自律神経が乱れているかも…。

“自律神経”は24時間ずっと働き続けている神経。呼吸器や循環器・消火器といった内臓にも影響する。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つで成り立っているが、このバランスが崩れてしまうと自律神経に乱れが生じてしまう。それがさまざまな症状としてあらわれるのだ。

自律神経の乱れはなぜ起きてしまうのか、また、自律神経の乱れを治す方法など詳しく解説していく。

スポンサーリンク

3つの原因が挙げられる“自律神経の乱れ”

なぜ自律神経が乱れてしまうのか、原因について気になっているのではないだろうか。

人によってさまざまな原因があるが、主な原因は3つある。

 

まず1つ目は、「ストレス」。

毎日生活していれば職場や学校でストレスを感じることはあるだろう。ストレスも精神的・身体的と2種類ある。

人間関係やプレッシャーで感じてしまうストレスは「精神的ストレス」。そして、疲れや事故、周囲の音や光から与えられるストレスは「身体的ストレス」に分類される。

ほんの少しのストレスだとしても毎日続けば大きなものとなり、自律神経を乱すほどの過度なストレスがかかってしまうだろう。

 

2つ目は、「不規則な生活習慣」。

昼夜逆転生活や栄養が偏っている食生活、睡眠不足が続いてしまうと自律神経が乱れやすくなってしまうのだ。

不規則な生活習慣はなんとなく気持ちもスッキリしないはず。気持ちも体もだるさを感じてしまい、悪循環に陥りやすくなる。

できるだけ規則正しい生活習慣を送ることが自律神経の乱れを防ぐカギだ。

 

そして最後の3つ目は、「疾患」。

自律神経失調症・更年期障害などの疾患が自律神経を乱れさせてしまう要因になっている。

とくに女性はホルモンバランスが崩れてしまうと同時に自律神経も乱れてしまうことが多々あるので注意しておかなければならない。

体調不良になったり、貧血を起こしたりとさまざまな症状があらわれるだろう。

スポンサードリンク

自律神経の乱れは心身ともにあらわれる

【体にあらわれる症状】

吐き気、多汗、不整脈、動悸、肩こり、頭痛、倦怠感、めまい、手足のしびれ、胸やけ、胃がもたれやすい、のどがつかえる、下痢、便秘、腹痛、耳なり、難聴、過呼吸、筋肉の痛みなど

 

【心にあらわれる症状】

気分が落ちる、眠られなくなる、不安、緊張、イライラする、何もする気が起きないなど

 

自律神経の乱れからくる症状を体と心でわけてみた。心身ともにいろいろな症状がやってくる自律神経の乱れ。当てはまる人も多いのではないだろうか。

どのような症状があらわれるのかによって、疾患の内容も変わってくる。

例えば、胃が痛んだり、胃もたれをするような場合は「神経性胃炎」。声が聞き取りにくくなった、強い吐き気がくるようになったのであれば「メニエール病」が考えられるだろう。

ほかにも「過呼吸症候群」や「過敏性腸症候群」など自律神経の乱れからくる疾患はたくさんある。

自律神経の乱れを治す方法とポイント

もし、自分がストレスから乱れがきているのでは…と感じる人は「ストレスとの上手な付き合い」が1番の治すべきポイントとなる。

ストレスと上手に付き合うためには、自分の気持ちをコントロールしていかなければならない。できるだけ楽観的に物事を考え、自分に自信をもつように心がけていこう。

また、カラオケにいったり、友達とおしゃべりをしたりと自分でストレス解消になる方法を見つけて、実践していくことも大切。

ほとんどの人が過度なストレスから自律神経を乱してしまっている。心身ともにリラックスすることができる空間や環境をつくり、上手にストレスを解消していってみてはどうだろうか。

精神的な症状ではなく、身体的な症状があらわれた場合、1番効果的な方法は「ライフスタイルを見直す」こと。

もしかしたら、生活リズムが崩れてはいないだろうか。睡眠不足になっていたり、食生活が偏っている人はライフスタイルを見直してみよう。

不規則だった生活を規則正しい生活に改善するだけでも自律神経の乱れは解消される。規則正しい生活を送れば体も心もスッキリすることができるだろう。毎朝気持ち良く起きることができるかもしれない。

仕事がどうしても忙しく、プライベートな時間をつくることができない人は思い切って休みをとってみてはいかがだろうか。

1日だけでも仕事から解放されると心も体もリラックスすることができる。

自律神経を乱さないためにも仕事の合間の“リラックスタイム”はとても大切。ひと段落したときにでもコーヒーを飲みながらリラックスしてみよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top