【悩みの種】女性のいびきの原因

なかなか自分で気が付かない「いびき」。

他人から指摘されたことで初めて気付くだろう。いびきがうるさい・気になる女性は必見。

友人や恋人から嫌われないためにも悩んでいる女性は原因や対処法について詳しくチェックしていこう。

スポンサーリンク

悩みの種である「いびき」の原因とは

年配に多いと思われがちだが、実は20代~30代の若い女性に多い。

いびきをかく人はほとんどが男性だと言われている。しかし、近年は男性だけでなく女性のおよそ15%がかいているとエスエス製薬の発表により判明した。

そのため、朝起きたとき喉が渇いている、寝たのに疲れがたまっている、肌荒れしやすい、起床時頭が重いなどの症状ができた際は要注意。

女性でもいびきをかいている可能性があるのだ。

悩んでいる女性にとって最も気になるのは「いびきの原因」。主な原因として挙がっているのは「口呼吸」になる。

あなたは普段口呼吸をしていないだろうか。

無意識に口呼吸をしている人は起床時に喉が渇いてしまうもの。鼻自体に問題がある、またはアレルギー性鼻炎が原因になっている可能性も高い。

アレルギー性鼻炎を持っている人は口呼吸になりやすくなるので要注意。

また、ストレスが原因になっている可能性もある。日頃からストレスを受けている女性は、自分で上手に解消していかなければならない。

自分にとって当てはまる原因がないかどうか日頃の生活を見直していこう。

スポンサードリンク

女性が悩む「いびき」の対処法

いびきで悩んでいる女性はまず、自分でできる対処法を少しずつ実践していこう。

自分でできる対処法は主に以下のような方法がある。

・横向きで寝る
・防止グッズを上手に利用する
・加湿器を使う
・ストレスを解消する
・女性ホルモンバランスを整える

以上のような点はぜひチェックしてほしい。

いつもあお向けで寝ている人は横向きを意識しよう。

横向きにすれば自然と喉が狭くならずに空気の通り道ができる。実際、横向きにするだけでいびきが治る人もいた。

しかし、なかなか横向きを維持できない人も多い。そこでおすすめしたいのは「枕の下にタオル」を敷くこと。

タオルを敷くだけで横向きが簡単にできる高さになる。また、家具や寝具類を販売しているお店では横向き用の枕もあるのでぜひチェックしてほしい。

そして、ストレス解消はもちろんのこと、加湿器を使って乾燥を防ぐ、マウスピースや口呼吸改善テープなどの防止グッズを利用する、女性ホルモンバランスを整えることも大切。

以上のように自分でできる対策はたくさんあるのだ。

なかなか改善されないときの対処法

自分でできる対処法を実践してもなかなか治らないときはどうすれば良いのだろうか。

いびきが一向に改善されない場合は病気になっている可能性がある。例えば、アレルギー性鼻炎など鼻や喉に関係する病気だ。

そのため、できるだけ早めに病院を受診しなければならない。

最初に原因を突き止めなければ適切な対処法もわからないのだ。自分で勝手に判断せず、1度病院で検査してもらうことをおすすめする。

中には「睡眠時無呼吸症候群」のような重度の病気になっている人も。

睡眠時無呼吸症候群をそのまま放置しておくと寝ている間に呼吸が止まる危険性もあるため、できるだけ早めに治療を受けなければならない。

しかし、軽度のいびきであれば抗うつ薬などの服用で改善できる。

いびきも人によって症状がバラバラなので必ず○○が原因だとは自分で判断できない。

耳鼻科、呼吸器科、神経科、内科など原因によっては担当となる科も異なる。安心して生活するためにも原因がわからない、いびきが長く続く女性は病院を受診しよう。

 

以上のように原因や対処法について説明してきたが、いかがだっただろうか。

できるだけ自分で原因と対処法を実践していき、それでも治らない場合は病院へ行くこと。素早い対処が大切なポイントになる。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top