【仕事】オフィスデスクの“整理整頓術”で好印象になる方法

オフィスの自分のデスクが汚い人も多いのではないだろうか。デスクが汚いと仕事に支障をきたしかねない。仕事がうまくいっていないのはもしかしたらデスクが汚いからかも・・・。あてはまる人はぜひオフィスデスクの整理整頓術をマスターしてもらいたい。

これから簡単にできる整理整頓術を紹介していく。オフィスデスクがごちゃごちゃになっている人はこの機会にやってみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

オフィスデスクをきれいに保つポイントは2つ

たった2つのポイントを掴んでおけばあなたでもオフィスデスクをきれいにすることができる。

まず1つ目のポイントは「書類・ものを入れるボックスを用意する」こと。

ものや書類が散乱しやすいオフィスデスクは、整理するためのボックスが必要である。100円均一にもさまざまなボックスが販売しているので引き出しがついている3段ボックスを買ってみよう。

3段ボックスにすれば収納力が増すだけでなく、書類も整理することができる。
さらに、何が入っているのか一目でわかるように表にシール等を貼っておくと良いだろう。

 

2つ目のポイントは「エリア分けをする」こと。

いつもオフィスデスクが汚い人は何がどこにあるのかさえ把握できないでいる。そこでエリア分けをするのだ。

今度会議で使う書類・資料はここに、あまり使わないものは引き出しの中に、ペンはペン立てに・・・などなどエリア分けをすることで整理整頓がしやすくなるだろう。

スポンサードリンク

整理整頓できれば仕事がスムーズに

オフィスデスクがきれいに整頓されていると仕事がスムーズに進められる。なぜなら、どこに何があるのか目でわかるからだ。散らかす必要もなければ必要なものをすぐに取り出すことができる。

散らかった汚い状態では、あちこち探さなければならない。さらにものや書類が散らかってしまうのは目にみえている。

しかし、整理整頓することで仕事が効率化され、本当に大事な仕事に集中することができる。これは誰にとっても嬉しいメリットといえよう。

仕事をするためのオフィスデスクなのだから常にきれいにしておかなければならないだろう。ほんの少しのことを気をつけるだけできれいになるから諦めないでほしい。

“仕事ができる=オフィスデスクがきれい”

実際に仕事ができる人のオフィスデスクをみてみると、きれいに整頓されている。逆に仕事が遅く、いつも失敗してしまう人はオフィスデスクが汚い。

オフィスデスクは仕事の運を左右するポイントになるかもしれない。

もし、あなたのデスクが汚く、散乱しているようであれば環境を変え、気持ちを整理整頓するためにもオフィスデスクを掃除して整えてみてはいかがだろうか。きっと仕事もうまくいくはずだ。

オフィスデスクが汚いとなんとなく仕事に気がのらず、気分も落ち込んでしまうだろう。しかし、デスクがきれいな環境だとやる気が自然とみなぎってくるもの。

私たちの仕事に対する意識が変わるといっても過言ではない。だからオフィスデスクの整理整頓はとても重要なのだ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top