【ハゲ・薄毛】年代別!男性の正しい頭皮ケア

若い人から高年齢の人まで幅広い男性が悩んでいる「ハゲ・薄毛」。

髪の毛が薄くなってしまう原因は人によってさまざまだが、しっかり頭皮ケアをすることが1番の対策法となる。

では、どのように頭皮ケアをしていけば良いのか、20代・30~40代・50代にわけてみていきたいと思う。

ハゲ・薄毛で悩んでいる男性は要チェック…!

スポンサーリンク

正しいシャンプーの仕方が大切!20代の頭皮ケア

ハゲ・薄毛対策はできるだけ早めにしておくことが大切。

20代はまだ頭皮の新陳代謝が30・40・50代と比べると高いので正しいシャンプーをおこない、頭皮を清潔にさえしておけばOK。

間違ったシャンプーの仕方だとハゲ・薄毛が進行してしまうので注意しておかなければならない。

では、正しいシャンプーの仕方を説明していこう。

まず最初に髪全体にシャンプーをつけていきしっかり泡立てること。

泡で頭皮の毛穴に詰まっている汚れや皮脂を取り除いていかなければならない。地肌はできるだけ傷つけないように指の腹を使うことがオススメ。

マッサージをしながら生え際までしっかり洗い流していこう。

シャンプーが髪に残らないようにしっかり洗い、お風呂から出た後は水滴が残らないようにしっかり乾かすこと。

生乾きでそのままにしておくと菌が繁殖してしまうので要注意。

特別なシャンプーや育毛剤を使う必要はないが、洗浄力を高くするために頭皮ケアグッズを使うのも効果的。ぜひ試してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク

30~40代の頭皮ケアは新陳代謝をあげるための“マッサージ”

だんだん新陳代謝が低下していってしまう30~40代。

正しくシャンプーをすることも大切だが、頭皮の新陳代謝をあげるためにも“マッサージ”が大きなポイントになってくる。

マッサージをすることで血液の流れが良くなり、頭皮環境を整えてくれるのだ。

マッサージの仕方はとても簡単なので誰にでもできるだろう。

  1. 両手の4本指を使い、こめかみから円を描くようにマッサージをする。
  2. 徐々に耳の上の方を目指しながら頭皮全体に程よい刺激を与え、1日5分程度おこなっていく。

マッサージのポイントは、「下から上へ向かってマッサージする」ことと、「爪をたてない」こと。

頭皮に流れている血液は基本的に下から上へと流れていっているため、流れに沿ってマッサージをすると効果的。

また、頭皮を傷つけないように爪をたててはいけない。指の腹を上手に使い、気持ち良く感じる指圧でマッサージをおこなっていこう。

50代の頭皮ケアは“育毛剤・育毛シャンプー”

男性の頭皮は皮脂が多い傾向が強いが、あまり洗浄力が強い育毛シャンプーはNG。

頭皮の毛穴を守るためにはバリア機能を生成しなければならない。このバリア機能をつくるためにもある程度の皮脂は必要不可欠。

よって、50代の人が頭皮ケアを行う場合、正しい育毛剤・育毛シャンプーを使わなければならない。

頭皮に必要な成分が含まれているかどうか、刺激が強い成分が入っていないかどうか、しっかり成分を確かめてから選んでほしい。

また、育毛に必要な成分を効率的に吸収するためにも頭皮環境を整えておくことが大切。

日々の生活習慣を正し、栄養バランスがとれた食事を心がけていこう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top