【スゴ技】Photoshopは使い方次第でなんでもできる【テクニック集】

「キレイは作れる」といったコピーを見かけるが、
Adobe Photoshopがあればそれも不可能ではない。

もはや写真集やグラビアという分野では、
Photoshopがないと話にならない時代ともいえる。

本来の素材で訴えかけて欲しい部分はあるものの、
その凄さを知ってしまうと認めざるを得ない状況に。。

ということで今回は、
最新のフォトショ・スゴ技テクニックを集めてみた。

普通にガイド・ハウツーなので、
フォトショを極めたいという人にもおすすめだ。

スポンサーリンク

生身の女性が“アンドロイド”に変貌…

生身だった女性が気がつくとアンドロイドに。
動画のタイトルからして、アニメ「攻殻機動隊」をイメージしている印象。

それにしても所要時間がどれくらいかかるのだろうか。

スプラッシュで魅せるモダンなイメージ

インパクトを出したいときに有効な使い方といえよう。
アンドロイド動画と比べれば、まだ手軽にできそうだ。

ちなみに似た感じがこちら。

ダークな配色にすることで、
心霊系のパッケージに使えそうなテク。

スポンサードリンク

ファッショナブルかつ、アートなデザインに仕上げる

個人的にファッションブランドのGlambやVictim系の
初期デザインを彷彿とさせるなと感じた使い方。

こういうデザインのTシャツには目がないので、
思い描くようなデザインがなかったら自分で作成するのも手。

独特の光彩を加えて唯一無二の存在を作る

イマドキのゲームっぽい感じに仕上がっている。
どこかFF(ファイナルファンタジー)のような印象が。

設定するだけでカンタンに使えるテクニックなので、
使用頻度が高くなりそうだ。

一味違う、テキストポートレイト

お馴染みの使い方といっても過言ではない。
画像を加工するだけではしっくり来ないといった時に有効。

その他の効果と混ぜ合わせたりすると、
さらに斬新なイメージを作成できるだろう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top