「辛い・立ち直れない大失恋」を乗り越えるための方法

立ち直れないような大失恋を経験すれば、誰もが「もう二度と恋愛なんてしない・・・」とネガティブな思考になるはずだ。

もし、あなたが今、大失恋を経験して傷つき、立ち直れないでいるなら、是非この記事を読んで頂きたい。

いずれにしても、過去の恋愛と決別しないことには前に踏み出すことができないし、新しい恋もできない。では、どのようなステップを踏めば、立ち直れない大失恋を乗り越えることができるのだろうか。

そこで今回は大失恋で立ち直れない人を対象に、大失恋を乗り越えるための方法を解説する。

スポンサーリンク

“自分と向き合う”ことで乗り越える

立ち直れない大失恋で傷ついた心はそう簡単に回復できない。

そんな時は誰しも、「早く過去の恋愛と決別しないと…」と焦ってしまうものだ。

しかし、大失恋を乗り越えるという工程において、“焦り”は一切必要ない。

乗り越える時に大切なのは、「時間をかけてゆっくり自分の気持ちと向き合うこと」である。

大失恋で傷ついた心は簡単に癒えるものではない。だからこそ、長い期間をかけて付き合っていく必要があるのだ。

傷ついたという感情・立ち直れないという感情は、常にあなたを苦しめることだろう。そんな時ほど現実逃避したくなるものだが、それらの感情と向き合わなかければ、乗り越えるための第一歩を踏み出すことができない。

例え、辛い思い出でも当時の自分を思い出し、その時どのように感じていたのか向き合ってみよう。

大失恋で感じた「辛い気持ち」・・・。大失恋を乗り越えるためにがこれが必要なのだ。

いい過去も悪い過去もすべて認ることができれば、立ち直れないでいた心情のモヤが取れ、スッキリさせることができる。そして、辛い感情も自然と癒されていくことだろう。

辛い大失恋を乗り越えるために有効な方法とは?

大失恋から立ち直れない原因は明白だ。

そう、それは当時交際していた相手(元カレ・元カノ)である。

誰しもできることなら元カレ・元カノのことは思い出したくないはずだ。しかし、大失恋で立ち直れないでいる状態を乗り越えるには、元カレ・元カノにどんな感情を抱いていたのか精算する必要がある。

そこで実践して欲しいのが、「好きだった人への気持ちを紙に書くこと」だ。

 

  • あなたは元恋人と一緒に過ごした時間をどのように感じたか?
  • 元恋人とどこに出かけ何をしたのか?
  • 何故あの時ケンカをしてしまったのか?

 

どんなことでも構わない。

あなたが今思っている「好きだった人への気持ち」を紙に書いてみよう。

ポイントとしては、大失恋から立ち直れないでいる気持ちを洗いざらい「紙に書くこと」。

そうすることで自分の気持ちを再確認することができ、大失恋を乗り越えるきっかけになる。

友人には不満や不安を打ち明けて楽になるというケースもあるが、人によっては大失恋した内容が言えないこともあるはず。そんなときこそ、紙に書き出して欲しい。相手は人ではなく紙なので気兼ねする必要はまったくない。

紙に書き出すことで、初めて“自分はこんなことを思っていたんだ”と感じることだろう。

この方法を用いるだけでも、辛い気持ちがスッキリするのでぜひ試してほしい。

立ち直れない大失恋には“自分の好きなこと”を上乗せしてみよう

好きだった人への気持ちを紙に書き出したら、次は“自分の将来”を想像してみよう。

これから新しい恋をしたいのか、それとも恋愛は当分お休みするのか。つまり、理想的な自分を想像してほしいのだ。

そして、ある程度想像できたら、それを生活のテーマとして掲げて欲しい。

さらにそのテーマに加えて、徐々に“自分の好きなこと”を織り交ぜていくことをおすすめする。

これもまた、立ち直れない大失恋を乗り越えるための方法のひとつなのだ。

ただし、「新たな恋を目指す」ことをテーマにした人は、新しい恋で大失恋が癒されると思い込むケースが多い。だからこそ、無理に恋をする必要はない。立ち直れない大失恋を乗り越える方法は、新たな恋だけではないのだ。

もっとも自然に乗り越えたいなら、“自分の好きなこと”に没頭すること。

ダンスや料理、アウトドア、スポーツ、読書、ウォーキングなど、あなたが趣味・特技としていることなら何でもいい。

ただし、自分の好きなことも無理に行わないこと。

過去の恋愛を乗り越えるためには、あくまで「心から楽しめるかどうか」が大きなポイントとなる。

心から楽しむことができれば、自然と立ち直れないほど傷ついた心が癒され、前に進むことができるようになるはずだ。

それに趣味で知り合った人と新しい恋に発展する可能性もある。

 

このように立ち直れない大失恋を乗り越える方法は、

  • 時間をかけながらゆっくり自分と向き合う
  • 好きだった人への気持ちを紙に書く
  • 自分の好きなことで上乗せする

これら3つとなる。

立ち直れない大失恋を経験した後は、気持ちが落ち込んでネガティブ思考になる。しかし、ゆっくりで構わないので自分の気持ちと向き合ってほしい。

そうすれば自然とポジティブになり、新しい生活がスタートできる。

スポンサードリンク

辛い大失恋を乗り越えるためのヒント5点

「上記の方法を試してはみたけど、辛い大失恋をなかなか乗り越えられない・・・」

「このまま辛い思いを引きずって生きていかないとダメか・・・」

今回の大失恋で辛い思いをしている人で、前述した方法を試しても乗り越えることができなかったのなら、今から解説する「大失恋を乗り越えるために必要な5つのヒント」を参考にして頂きたい。

立ち直れない大失恋で悩んでいる方は、5つのヒントをもとに打開策を見出そう。

出会いの場に参加することで得られる“2つのヒント”

実際に大失恋した男女を対象に、「どういった方法で乗り越えるか」というアンケートをとってみたところ、「合コンをすぐに開く」、「飲み会で新しい出会いを探す」など、さまざまな乗り越える方法が見られた。

結局のところ、どれだけ元恋人のことを好きだったのかにもよるが、失恋をいつまでも引きずっている男女には、新しい出会いのチャンスが巡ってきても絶対にうまくいかない。

そのため、第1のヒントとしては「この人とは縁がなかったんだ」と割り切って、“新しい出会い”に積極的になることをプッシュしたい。

新しい出会いを期待するなら、立ち直れない大失恋であっても「忘れること(自分と向き合い、解決すること)」を実践しなければならない。

 

そして、第2のヒントは「出会いの場に参加すること」だ。

元恋人が好きすぎて吹っ切ることができないと、新しい出会いを求める気にならない。が、このままでは一向に立ち直れないし、乗り越えることもできない。だからこそ、一旦元恋人のことは頭の隅に置いてみよう。

あなたにとって異性は元恋人だけではない。

少しでも距離を置くことができれば、元恋人を思う自分を客観的にみることができる。

これによって解決できる人もいるので、是非とも距離を置いて客観視できる自分を作り上げてほしい。

視野が狭くなったままでは、せっかくのチャンスを台無しにしてしまう。

大失恋の傷は辛いの一言だが、新しい恋をして違う異性に癒してもらうという手段もある。

まず辛い気持ちを克服するためにも、仕事に打ち込んだり、スポーツで汗を流すなどして、一旦恋愛から身を引いてみるのも手だ。

「自分磨き」をすることも有効な手段

辛い大失恋を乗り越えるためのヒント3つ目は「自分磨き」を推したい。

自分を磨くためにジムに通い、体を鍛える失恋男女は少なくないのだ。

体を鍛えることは精神的ストレスを発散させる効果があるため、立ち直れない大失恋を乗り越える方法としては有効。おまけに体型もスマートになるのでモテる可能性がアップする。

「類は友を呼ぶ」とよく言うが、これは恋愛面でも大きく関係するのではないだろうか。

自分を磨けば磨くほどそのレベルに合った素敵な異性、元恋人よりも自分と相性のよい異性が目の前に現れるかもしれない。

もし元恋人から振られたなら、見返す意志をもって自分磨きをしよう。そうすることでモチベーションが上がり、輝かしい生活を送ることができる。

いずれ現れるであろう、素敵な異性を虜にするためにも自信を身につけておこう。

魅力的な人間になれば、多くの異性から声をかけられることは言うまでもないし、新しい出会いのチャンスの数も増えるはず。

だからこそ、「自分磨き」は辛い大失恋を乗り越えるにはぴったりの方法なのだ。

辛い気持ちをノートに書き込んで自信を取り戻す

大失恋をすると辛い気持ちでいっぱいになり、心がモヤモヤする。

そこで紹介するヒント4つ目は、辛い気持ちを「ノート」に書き込むこと。

モヤモヤした気持ちを書き込むことで、自分の気持ちをスッキリさせることができる。これが不思議なことに結構な効果があり、辛い気持ちが自然となくなってしまうのだ。

ポイントとしては、ノートに書き込んだ後の「行動」だ。

ノートに辛い気持ちを書き込んで、辛い気持ちを解消することができたら、自信を取り戻すために「ふさわしい行動」をしよう。

最初のヒントとして挙げた、新しい出会いを求める行動でもよいし、積極的に外に出かけたり、新しい趣味や習い事を始めるのもよい。

ただし、無理をしてはいけない。あくまで無理なくできて、ふさわしい動機であることが重要だ。

 

そして、最後のヒントは「大失恋の辛い気持ちを理解してくれる友人に話すこと」。

これもまた立ち直れない大失恋を乗り越えるきっかけになる。

いつまでも自分1人で抱え込んでしまうと悪い考えが悪循環してしまうばかり。だからこそ、自分を肯定してくれる友人に話し、立ち直れないと悩んでいる大失恋を乗り越えよう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top