「痩せる食べ物」と「太る食べ物」を把握して体型を維持しよう!

ダイエットをしている、これから始めようと思っている人は、「痩せる食べ物」と「太る食べ物」について把握することが大切。ダイエットにおいて食生活はもっとも注意すべき点だが、無理な食事制限は逆効果となることも・・・。

だからこそ、きちんと痩せる食べ物と太る食べ物の区別をし、食生活をコントロールしなければならない。

そこで今回はダイエットに重要となる痩せる食べ物・太る食べ物を紹介する。

スポンサーリンク

痩せる食べ物とはどんなもの?

ダイエットしている人にとって「痩せる食べ物」はとても魅力的なもの。では、どのような食べ物を摂取していけば痩せられるのだろうか。

そのコツは食材に含まれている“成分”に注目すること。

食材に含まれている成分がどのような働きを持つのかによって、痩せられるかどうかが変わってくる。例えば、体の中をキレイに掃除する効果がある“食物繊維”が豊富に含まれている食材は、痩せる食べ物の代表的な存在。

食物繊維は腸内環境をキレイにしてくれるので、ダイエットには欠かせない。

スリムな体型を維持するためには体の中にある毒素や老廃物をどんどん排出する必要がある。その活動に大きな力となってくれるのが食物繊維というわけだ。

腸内環境が良くなれば快便になり、無駄なものを対外へ排出してくれる。

また、カロリーが高めの洋食よりも和食の方が低カロリーで、ミネラル・アミノ酸・ビタミン・たんぱく質をバランス良く摂取できるのでオススメ。

つまり、痩せる食べ物とは食物繊維が多く含まれたもの、もしくは和食が中心ということになる。

スポンサードリンク

高カロリー食材は太る食べ物の代名詞!

昨今は太る食べ物が多く出回っている。現代人は太る食べ物を好む傾向にあり、よくそれを食べているのだ。

とくに太る食べ物の代名詞といえるのが、“カロリーが高い食べ物”。

コンビニ弁当やファストフード、油っこい食べ物のほとんどは非常にカロリーが高い。とくに、油脂類には少量でも高いカロリーになるので注意すべきだ。

太る食べ物は少し食べただけでも、体内に入ることですぐに体脂肪に変わってしまう。

また、太る食べ物として注意したいのが“炭水化物”。特にビタミンやミネラルが少ない洋菓子は炭水化物の塊なので要注意。バター・卵・砂糖・小麦粉と炭水化物となる成分がたくさん含まれるため、太る食べ物の代表的存在と言えよう。

よって、太る食べ物とはカロリーが高い物・炭水化物が多く含まれている物だ。

いうまでもなくダイエット中ならできるだけ控えるようにしてほしい。

食事制限はNG!痩せる食べ物ばかりでは意味ナシ

痩せる食べ物・太る食べ物について詳しくみてきたが、スリム体型を維持するための食事制限は絶対にしないこと。

食事制限をすれば体重が減るが、普通の食事に戻せばリバウンドしてしまう可能性がとても高く、リバウンドを繰り返してしまうと体に負担がかかってしまう。

どんなダイエット法を試みても痩せにくい体質になるためダイエットが成功しにくくなる。

よって、必ず1日3食食べること。

1日3食でも栄養バランスが整えられるよう、食事メニューを考えて摂取していけば問題ない。逆にしっかり食べた方が痩せやすい体質になれる。

さらにミネラル・ビタミン・アミノ酸など、人間のエネルギー源となる成分をバランス良く摂取していこう。ここに痩せる食べ物を取り入れていけばスリムを維持し続けられる。が、痩せる食べ物ばかりを食べていてはバランスがとれない。ときには太る食べ物を少量摂取するなどしてバランスを調整しよう。

最近はダイエットのために食事制限をしている女性をよくみかけるが、生理不順になったり、体の疲れがとれなかったりと不調になることもあるので注意。

痩せる食べ物・太る食べ物をきちんと把握し、食生活に気をつけていけば食事制限をせずともスリムな体型を維持し続けられるだろう。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

Worry-Catcherとは


当サイト「Worry-Catcher」は、様々な悩みや疑問を解決策およびヒントになる情報を提供する総合情報サイトです。ジャンルは多岐に渡り、大多数が悩みと感じる情報や少数派が悩みと感じる情報までを取り扱っています。当サイトであなたの悩みが解消されることを願っております。

気になる悩みを検索する

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

復縁で悩んでいる方に

Twitter @ WorryCatcher

return top